『鬼滅の刃』第2期“遊郭編”、年内TVアニメ化決定 第1弾PV&ビジュアル公開

クランクイン!

 テレビアニメ『鬼滅の刃』第2期“遊郭編”が年内に放送されることが決定。2月14日に放送された『鬼滅祭オンライン ‐アニメ弐周年記念祭‐』(AbemaTV)で発表され、第1弾PV、ティザービジュアルが公開された。

本作は、累計1億5000万部を突破した、吾峠呼世晴による漫画『鬼滅の刃』(集英社)を原作としたテレビアニメ第2期。今回の“遊郭編”はテレビアニメ第1期“竈門炭治郎 立志編”、劇場版“無限列車編”に続く物語で、無限列車での任務を終えた炭治郎たちが、鬼殺隊最高位の剣士<柱>の1人・音柱の宇髄天元と共に鬼の棲む遊郭で激しい戦いを繰り広げる。

テレビアニメ1期、劇場版に引き続き、監督を外崎春雄、キャラクターデザインを松島晃、制作をufotableが担当。主人公・炭治郎役の花江夏樹、宇髄天元役の小西克幸をはじめ、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞らが出演する。

第1弾PVには、三味線の音色が印象的なBGMにのせて、遊郭の街並みを屋根から見下ろしながら「男と女の見栄と欲。愛憎うずまく夜の街。派手だろ」とつぶやく宇髄天元が登場。遊郭で暴れる嘴平伊之助や我妻善逸も見ることができる。後半では、水の呼吸を繰り出す主人公・炭治郎の姿が激しい戦いを予感させる。

一方、鮮やかな極彩色のティザービジュアルは、“遊郭編”で炭治郎たちと任務に挑む宇髄天元が描かれ、「こっからは ド派手に行くぜ」というセリフが添えられている。

アニメ『鬼滅の刃』第2期“遊郭編”は2021年放送開始。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ