スカパラ、全国ツアー新潟公演の生配信が決定 新曲のTikTokダンス企画も開始

SPICE


東京スカパラダイスオーケストラが2月21日(日)に予定している全国ツアー・新潟公演の模様を『東京スカパラダイスオーケストラ TOUR 2021「Together Again!」 緊急生配信ライブ at 新潟テルサ 』と題して、動画配信サービス「GYAO!」及び「LINE LIVE-VIEWING」にて有料生配信することが急遽決定した。

2021年1月よりスタートした全国ツアーも、今回の新潟公演で「第1章」とも言える前半戦の最後を迎える。3月の公演からは、ニューアルバム『SKA=ALMIGHTY』(3月3日発売)を引っさげた「第2章」へと突入。内容も大幅にリニューアルされるとのこと。

また、本日・2月15日(月)よりJ-WAVE(81.3FM)『MOVIN’ON!!』プロジェクトソングに決定している新曲「会いたいね。゜(゜´ω`゜)゜。 feat.長谷川白紙」のTikTokダンス企画がスタートした。ダンスエンターテイメントグループ・GANMIが振り付けを担当し、J-WAVEナビゲーター、スタッフ、ミュージシャン、ダンサーらの動画をJ-WAVE公式TikTokアカウントから投稿するという企画となっている。

新曲「会いたいね。゜(゜´ω`゜)゜。 feat.長谷川白紙」が収録されているニューアルバム『SKA=ALMIGHTY』は、スカパラらしさ全開のインストナンバーやメンバーによる歌モノ、さらに川上洋平([Alexandros])をゲストボーカルに迎えた「ALMIGHTY~仮面の約束 feat.川上洋平」、「多重露光feat.川上洋平」に加え、長谷川白紙と共作した「会いたいね。゜(゜´ω`゜)゜。 feat.長谷川白紙」、アイナ・ジ・エンド(BiSH)をアジテーターとして迎えた「JUMON feat.アイナ・ジ・エンド(BiSH)」といったコラボ曲を含む全14曲を収録。

CD+Blu-ray盤、CD+DVD盤も準備されており、2020年に有観客では唯一東京で開催されたワンマンライブであり、盟友・奥田民生と田島貴男(ORIGINAL LOVE)をゲストに迎えた『Great Conjunction 2020』の模様や、スペースシャワーTV『TOKYO SKA JAM 9+ ~ライブハウス編~』のスカパラとmiletによる「めくれたオレンジ」、スカパラと川上洋平による「ALMIGHTY~仮面の約束」、スカパラと大木伸夫 (ACIDMAN)による「追憶のライラック」のセッション映像などが多数収録される。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ