BTSのJUNG KOOKが「ARMYの部屋」公開、「ARMYの皆さんにも良い音楽を」

Billboard JAPAN



JUNG KOOK(BTS)がスピーカーと水槽でファンのための「ARMYの部屋」を作った。

JUNG KOOKは2月13日にBig Hit Entertainmentのオフィシャルサイトで『BE(Essential Edition)』のコンテンツ「Curated for ARMY」のイメージを掲載。SUGA、RMに続き3番目に出た彼は部屋にスピーカーと金魚鉢を配置して「ARMYの部屋」に活気を吹き込んだ。

昨年11月に発売した『BE(Deluxe Edition)』の個別コンセプトフォト公開当時、色とりどりのスピーカーでいっぱいの自分の部屋を公開したJUNG KOOKは「ARMYの皆さんにも良い音楽をプレゼントするためには『ARMYの部屋』にスピーカーが欠かせないと思った」とし、「皆さんもこのスピーカーで歌を聞きながらその時その時の自分の感情を感じてみたらどうか」という質問でスピーカーの意味を伝えた。

また、JUNG KOOKは「金魚鉢」について「部屋で1日中時間を過ごせば、することも毎日同じで、たまに退屈な気分になることがある。それで部屋に水槽を1つ置いてみた。金魚鉢を飾りながらもう少し楽しく時間を過ごすことができればと思う」と話した。

「Curated for ARMY」のコンテンツを通じて公開された「ARMYの部屋」はオーディオガイド形式で公開。BTSは直接世界のARMYのための部屋を飾り、小物について説明しながらファンとコミュニケーションを取っている。

https://ibighit.com/bts/

Photo by Big Hit Entertainment

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ