彼との距離がもっと縮まる♡気になる彼との「LINE通話の4つのポイント」

ハウコレ



おうち時間が増え、彼にも気軽に会いに行けなくなってしまった今日、SNSを駆使して彼との絆を深めているという方も少なくないのではないでしょうか?そこで今回は気になる彼との「LINE通話の4つのポイント」をご紹介したいと思います!

■基本的にはアポをとってからかける
通話はLINEと違って、相手の時間を拘束してしまうので、できるだけ事前にアポを取るか確実に空いているという時間にかけるようにしましょう。あまりにも自分本位に、好きなときにかけてばかりいると、相手も嫌だなと思ったり勝手だなと思ったりしてしまうかも。相手の予定や時間を考えて電話しましょう!

■たまには急にかける
基本的には約束を取り付けておいてかけるのがいいでしょうと言いましたが、それはあくまでも「基本的に」です。時には声が聞きたくなったから、と急にかけてみましょう。彼の様子を見る必要はありますが、距離感を縮めることができますよ!嬉しそうならあなたとの関係は良好と見て取れるでしょう。

■ほろ酔いでかけて甘えてみる
急にかけるのはハードルが高いよという方にオススメなのが、ほろ酔いでかけてみるというもの。気になる子が酔っ払ってかけてきたらかわいいなと思うし、ちょっとドキッとするという意見も。アルコールの力を借りて、ちょっと甘えてみましょう。彼が忙しそうなときや、泥酔してかけるのは逆効果になるので控えましょうね。

■ビデオ通話は慎重に
顔が見たいとビデオ通話にする派のカップルもいますが、とくに付き合う前は注意が必要です。部屋の照明や服装などによって見栄えが変わるのはもちろんのこと、家の様子まで見られてしまうので、さまざまな危険が伴います。また、頻繁にしすぎると特別感がなくなってしまうことも。ビデオ通話は、たまにだけした方が盛り上がりますよ!

いかがでしたでしょうか?上手にLINE電話というツールを使って、気になる彼との距離をグッと縮めちゃいましょう!

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ