【3COINSetc.】で見つけた!プチプラDIY&インテリア雑貨をご紹介

folk

プチプラDIY&インテリアグッズ特集


今回は、3COINSや100円ショップのラインナップからインテリア雑貨にスポットを当ててご紹介いたします。

春を先取りしたようなアイテムから、おうち時間を楽しめるDIYアイテムまでバラエティーに富んだラインナップを使い方アイデアと併せてまとめたので、ぜひご覧になって下さいね。

プチプラDIY&インテリアグッズをチェック

DIYグッズ


DIYグッズ

https://flets100.jp/

まずはFLET’S(フレッツ)のインテリアをおしゃれに演出する壁紙シート。

サイズはそれぞれ約45×90cmになっていて、モロッカン柄やデザインタイル柄などが揃っています。

DIYグッズ2

https://flets100.jp/

続いてもFLET’Sから、人気の高い「タイル風デコシート」です。

サイズは約30×30cmの正方形で、キッチンや洗面所などのポイントとして使えそうですね。

DIYグッズ3

https://flets100.jp/

一つ前のタイル風デコシートをカットしてアレンジ。

カットすることで他の色と交互に貼ったりしてアレンジできるので、オリジナリティーを高めることができます。

DIYグッズ4

https://flets100.jp/

そしてこちらがタイル風デコシートと壁紙シートを貼った、実際のプチリメイク写真になります。

浴室のドアに貼ってみると、グッと存在感がアップ。

DIYグッズ5

https://flets100.jp/

こちらもFLET’Sからインテリアのアクセントにもなる「窓用目隠しシート」です。

ジュエル・キャッツアイ・トゥインクルとバラエティーに富んだデザイン性もポイントに。

DIYグッズ6

https://flets100.jp/

続いてもFLET’Sからナチュラルインテリアに映える、木目調のリメイクシートになります。

色味の濃さや木目のタイプもバラエティーに富んでいるので、お好みに合ったタイプが見つかりそう。

DIYグッズ7

https://flets100.jp/

またFLET’Sではホワイト系の木目調リメイクシートもたくさん見つかります。

こちらはナチュラルインテリアやモノトーンインテリアにも使えそうですね。

DIYグッズ8

https://flets100.jp/

一つ前のホワイト系木目調のリメイクシートの「壁紙シートデザインウッド柄」を使って収納ボックスにプラス。

裏面にメモリがついていて、真っすぐ切りやすいので初心者さんでも気兼ねなくトライできます。

DIYグッズ9

https://flets100.jp/

同じくFLET’Sから「クッションレンガシート」のホワイトとブラウンです。

立体的なレンガデザインで、高見えが狙えそう。サイズは約15×69cmのスリムな大きさなので、組み合わせて使っても◎。

インテリアグッズ


インテリアグッズ

instagram.com

こちらはキャンドゥの500円商品の便利な折りたたみ式デスクライトです。

3カ所で角度の調整ができる機能的なアイテム。モノトーンデザインなので、インテリアにもすんなりと馴染んでくれそうです。

インテリアグッズ2

instagram.com

続いてもキャンドゥの500円商品から、スヌーピーデザインのスリッパです。

内側はフワフワとした柔らかな素材を使っているので、履き心地の良さも期待できそう。

インテリアグッズ3

instagram.com

ダイソーで発見した植木鉢は、モノトーンインテリアのおしゃれなアクセントになってくれる優れモノ。

同じくダイソーの観葉植物「シルクジャスミン」をセットして使われています。

インテリアグッズ4

instagram.com

続いては3COINSから、ナチュラルな風合いのキッチンマットです。

こちらのベージュ以外にはブラウンが展開されていて、どちらもシンプルで飽きがこないデザインです。

インテリアグッズ5

instagram.com

こちらは3COINSのシンプルで幅広い年齢層で使えるスリッパ。

かかと部分が低反発になっていて、血行がよくなり冷えやむくみにも効果的という嬉しい一面もポイントに。

インテリアグッズ6

instagram.com

一つ前と同じ3COINSの低反発仕様のスリッパです。

サイズはMとLサイズがあり、ご自身用から来客用にストックしておいても使えそうですね。

プチプラDIY&インテリアグッズまとめ


今回は3COINSや100円ショップで手に入るDIYグッズとインテリア雑貨にスポットを当てて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

アレンジを楽しめるリメイクシートなどがあると、おうち時間の暇づぶしにもなってくれそうですね。

お近くのショップに立ち寄った際には、ぜひチェックしてみて下さいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ