ジェニファー・アニストンが52歳に 元夫ジャスティン・セローが「愛している」のメッセージ

米女優ジェニファー・アニストンが52歳の誕生日を迎え、ハリウッドセレブ達がSNSでお祝いの写真とメッセージを公開した。ジェニファーの元夫で俳優のジャスティン・セロー(49)が自身のインスタストーリーで愛溢れる言葉を送ったほか、共演者でプライベートでも仲の良いコートニー・コックス(56)やリース・ウィザースプーン(44)らが祝福の言葉を添えて貴重なツーショットを公開している。

現地時間11日、ジェニファー・アニストンが52歳の誕生日を迎えた。この日、ジェニファーの元夫ジャスティン・セローはInstagramストーリーで貴重なショットを公開した。モノクロームの写真は、ロングコートを着たジェニファーが螺旋階段の下に立つ姿だ。写真上部には「誕生日おめでとう、ジェニファー・アニストン」、下部にはハートの絵文字に「YOU B!」の文字を足した「アイラブユー、B!」の言葉が添えられている。

ジャスティンはジェニファーの50歳と51歳の誕生日祝いにも「ハッピーバースデー、B」と記してメッセージを公開していた。このため、“B”はベイビーまたはジェニファーのニックネームかと言われている。

ジェニファーは最初の夫ブラッド・ピットと2005年に離婚。2011年にジャスティンとデートする姿がキャッチされ、熱愛説が浮上した。翌年にジャスティンがプロポーズして婚約、2015年に結婚するも2018年2月に破局を発表した

当時2人の代理人は声明で「私達はこの度、別離の発表することを決意しました。昨年末、お互いに愛情を持って決めたことです。私達はカップルとして別の道を歩むことを決めた親友同士で、今後も友人関係を続けていくことを楽しみにしています」と発表していた。ジャスティンは離婚後も毎年、ジェニファーに誕生日祝いのメッセージを送っている。

さらにジャスティンのほかにも、彼女と仲の良いハリウッドセレブ達から誕生日祝いのメッセージが届いた。

ドラマ『フレンズ』で共演した親友のコートニー・コックスはジェニファーとのツーショットを公開、「誕生日おめでとう、ジェニー・ルイーズ。昔からの知り合いなのに、なぜあなたをこう呼ぶのか覚えていないわ。愛してる!」と綴った。

『フレンズ』でジェニファー演じるレイチェルの妹ジル役としてゲスト出演し、現在シーズン2を撮影中のドラマ『ザ・モーニングショー』で共演するリース・ウィザースプーンは、撮影現場でのツーショットにこのようなメッセージを添えた。

「『ザ・モーニングショー』の共同司会者さん、誕生日おめでとう。(ドラマ『フレンズ』の)グリーン姉妹からニュースキャスターまで、私達はいつも世の中全ての話題について話し合い、笑う時間を見つけることができたわね。これはスクリーンの中でも外でも、あなたと知り合えて良かったと思える理由のひとつよ。今日はヒステリックで愛情に満ちた、才能ある友人を祝うわ。」

ジェニファーの専属美容師クリス・マクミランが公開したのは、スリップドレスを着て座るジェニファーのヘアスタイリングをしている様子だ。ジェニファーが撮影したセルフィーショットには「誕生日おめでとう、ジェン。とっても愛しているよ」と記している。

画像は『SAG Awards 2020年7月28日付Instagram「So. Much. Talent!」』『justintheroux 2021年2月11日付Instagram』『Courteney Cox 2021年2月11日付Instagram「Happy Birthday Jenny Louise!」』『Reese Witherspoon 2021年2月11日付Instagram「Happy birthday to my #morningshow co-host!」』『C H R I S M C M I L L A N 2021年2月11日付Instagram「HAPPY BIRTHDAY JEN. Love YOU!!!!!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ