【AB型男性と付き合うときに】覚えておきたい「4つのこと」って?

愛カツ


どんな男性も、こんなことをされたら嬉しい、逆にこれだけは嫌など、お付き合いをするうえで大事なポイントがあります。

今回は、AB型の男性と付き合うときに覚えておきたい「4つのこと」を紹介します。

【AB型男性と付き合うときに】覚えておきたい「4つのこと」って?

■ 彼が落ち込んでいたらそっとしておいてあげる

個人主義なところがあるAB型の男性は、大好きな彼女でも、自分の心の中やテリトリーに勝手に入り込まれるのを嫌う傾向があります。

彼が落ち込んでいたら、「どうしたのか?」聞きたくなるでしょうが、それはAB型にとってプライバシーを侵害される行為。

だからこそ何かしてあげたいと思っても我慢して、そっとしておきましょう。

AB型男性は必ず自力で立ち直ります。

そして元気になった彼は、黙って見守ってくれたあなたを一番の理解者として大事にしてくれるように。

■ 彼のいいところをさりげなくホメる

クールと言われることが多いAB型ですが、実はかなりのナルシストで自分大好きなタイプ。

いつも涼しい顔をしているけれど、内心は自己承認欲求が強く、認められたくてウズウズしていそう。

AB型男性と付き合うときは、彼のいいところを見つけたらすぐにホメるようにしましょう。

大げさすぎると、嘘っぽく見られるので、さりげなくがおすすめです。

誰よりもホメられ、スゴイ自分を分かって欲しいと内心思っている彼のことです。

きっととても喜んでくれ、ますます好きになってくれるはず。

■ スキンシップは最小限に

AB型男性との交際のポイントは?

デリケートなAB型には、神経質で潔癖症なところもありそう。

恋人同士でも飲み物をシェアするのは苦手だし、いきなりボディに触れられるとビックリしてしまうかも!?

ラブラブでもベタベタ接近せず、程よい距離を保ってください。

AB型男性はあまり手をつないだり、ハグしてこないタイプが多いけれど、それは相手を大事に思っているから。

スキンシップは最小限にして、知的なAB型お得意の会話のキャッチボールを楽しみましょう。

■ ふたりきりの会話では聞き役に徹する

切れ者でシャキッとしたイメージのAB型。

しかしながら、恋をすると浮かれモードになり、口も軽やかになるようです。

大好きな彼女に自分を知ってもらいたいと無意識に思うせいか、「自分語り」が増えるでしょう。

そんなときいちいち茶々を入れずに、ニコニコと聞いてくれると彼は嬉しくなり、ますますいろいろなことを教えてくれるに違いありません。

趣味や得意なこと、将来の展望など、聞き役に徹していれば、AB型男性のことがみるみるよくわかり、交際自体グッと進めやすくもなるでしょう。

■ おわりに

AB型は文字通り、A型とB型の性格を合わせ持つハイブリッドな血液型。

そのため、多面的なアプローチが必要となります。

今回のポイントを参考に、ぜひとも楽しいお付き合いを続けてください。

インテリジェンスと美的センス抜群のAB型は、物知りでおしゃれな恋人になりますよ。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ