『キングダム』4月4日24時10分より放送開始 森田成一「これから本当の戦い」

クランクイン!

 放送が中断していたアニメ『キングダム』の第3シリーズが、NHK総合にて4月4日24時10分より、改めて第1話から放送されることが決定。新ビジュアルとキャストの森田成一、福山潤からコメントも到着した。

集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中の原泰久による同名漫画をテレビアニメ化した本作は、春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信と、後の始皇帝になる若き王・えい政(※)の活躍を描く中華戦国大河ロマン。

原作コミックスは既刊累計7000万部を突破し、2019年4月には初の実写映画が大ヒット。テレビアニメ第1シリーズはNHK BSプレミアムにて2012年6月~2013年2月、第2シリーズは2013年6月~2014年3月に放送された。

第3シリーズでは『キングダム』史上最大規模の戦いといわれる合従軍編が描かれる。2020年4月より放送開始、第5話以降の放送が延期されていたが、4月4日24時10分より改めて第1話から放送されることが決まった。

公開された新ビジュアルには、第3シリーズで描かれる合従軍編の戦場となる秦国の国門である函谷関を背に、剣を手に闘う信とえい政が描かれている。炎に包まれ、激しい戦場と化した函谷関。合従軍襲来という未曽有の危機、絶望的状況で、「希望を、絶やすな。」というキャッチコピーを体現するような2人の姿が印象的だ。

キャストからコメントも到着。信役の森田は「かつてない様々な戦いをしました。でも僕らは必ず勝つと確信していました。そして僕らは生き残りました。だから、これから本当の戦いに向かいます。『キングダム』が帰ってきます」と、再開に至るまでの思いを吐露。えい政役の福山は「函谷関の戦いが始まってすぐにお預け状態でしたが、その間にもずっと熱い戦いは繰り広げられていました。その信とえい政、秦国の苛烈な戦いの行く末を熱く見届けて下さい!」とメッセージを寄せている。

アニメ『キングダム』第3シリーズは、NHK総合にて4月4日24時10分より放送開始。

※えい政の「えい」の正式表記は、「亡」の下に「口」、その下に「月」「女」「ジン(訊の右側)」が横一列に並ぶ

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ