会話下手でもOK! 気になる彼を虜にする「モテる女性」の会話術4つ




気になる男性と話をするときに、ドキドキして口下手になってしまった経験はありませんか?「何を話したら良いのか分からない!」と緊張して、うまく話せなくなってしまう女性は多いのではないでしょうか。
会話したときに「魅力的だな」と感じさせることができれば、彼の心をグッと掴めるもの! というわけで今回は、男性たちに聞いた「気になる彼を虜にするモテる会話術」をご紹介します。

柔らかい笑顔を大切に!

気になる男性と話をするときに忘れてはいけないのが「笑顔」です! 同性同士でも、笑顔がすてきな人と話をすると、気分が明るくなって心地良さを感じるものですよね。異性から見た笑顔は、より魅力的に見えるものなのです!

「話すのが苦手でもニコニコと柔らかい笑顔で話を聞いてくれると『心地良いな』『もっと話したいな』という気持ちになります。ふとしたときに笑顔が浮かんで『会いたいな』と思うこともあります」(26歳・通信会社勤務)

▽ 会話が苦手でも笑顔さえ意識しておけばOK! ニコニコしているだけで好感度は倍増しになります。

彼の名前を積極的に呼ぶ

人は自分の名前を呼んでくれる人に親近感を覚えると言われています。会話の中で積極的に相手の名前を呼ぶと距離がグッと近くなるという説もあるので、「○○さん、おはようございます」「○○くんはどう思う?」と名前を呼ぶ回数を増やしてみましょう!

「自分の名前を呼ばれると承認欲求が満たされます。挨拶するときも、きちんと名前を呼んでくれると『自分の存在を認めてくれている感じ』がうれしいです! 実際の会話だけじゃなくてLINEでも同じ」(26歳・広告代理店勤務)

▽ 名前を呼ぶ回数と親密度の高さはリンクしています! あだ名など特別な呼び方で名前を呼ぶとさらに仲良くなれるという意見もありました!

しっかりと目を見て会話する



気になる男性との会話では、しっかりとアイコンタクトを取るようにしましょう! 恥ずかしくて目をそらしたい気持ちになりますが、目を見て話すと「自分に興味を持ってくれているんだな」と好印象で会話も弾みやすくなるという声が目立ちました!

「目をあまり見てくれないと拒絶されている気がしますよね。しっかり目を見てくれると、それだけで『自分に興味を持ってくれている』と思えてテンションが上がります! じっと見つめられるとドキドキしてしまう」(27歳・メーカー勤務)

▽ 話をするときは目をしっかりと見ておきましょう! 恋愛心理学では、じっと目を見つめると恋に落ちやすくなるという説もあります!

分からないことは質問

会話の中で分からないことがあるのに、知ったかぶりをしてしまうのはもったいない! それをきっかけに「よく分からないけれど楽しそうですね! どういう感じですか?」と質問をして、相手に興味を持っていることをアピールしましょう!

「分からないことは『何それ! 教えて!』と質問してほしい。そうすると会話が弾むし、興味を持って話を聞いてくれているんだなとうれしくなります。それがきっかけで次のデートに誘うこともあるので、『教えてほしい』は重要だなと思う」(27歳・外資系メーカー勤務)

▽ 分からないことをスルーしてしまうと会話は盛り下がるので、「教えてほしい!」をきっかけにして「すごい!」「面白い」「物知りだね」と褒め言葉もセットで使ってみましょう!

まとめ

こんな会話の内容を意識しておくと、「仲良くなりたい」「また話したい」と思われる可能性が高くなるそうです! 大げさにリアクションを取る、相手の話をきちんと聞くことも大事なポイントなので、一緒に意識してみてくださいね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ