ザ・ウィークエンド/ポスト・マローン/カーディ・Bなど、【スーパーボウル】で放映されたCMを紹介

Billboard JAPAN



カンザスシティ・チーフスとタンパベイ・バッカニアーズが激突した【第55回NFLスーパーボウル】が2021年2月7日に開催され、今年も豪華アーティストが出演した特別なコマーシャルの数々がオンエアされた。

中でもポスト・マローンが出演するバドワイザーのバドライトのCM、カーディ・Bが出演するウーバーイーツのCM、ハーフタイム・ショーでパフォーマンスを披露したザ・ウィークエンドが出演するペプシのCMなど、ネットでも公開されているものがある。

ポスト・マローンのCMは、セドリック・ジ・エンターテイナーや、“バド・ナイト”(Bud Knight)、90年代に人気だった“I Love You, Man”CMの主人公など、過去のバドライトCMに登場したさまざまなキャラクターたちが総出で力を合わせ、輸送車が横転してしまったドライバーの窮地を救うというものだ。

カーディ・Bは、『ウェインズ・ワールド』のキャラクターに扮したマイク・マイヤーズとダナ・カーヴィと共演し、パンデミックの影響で窮地に立たされている地元のレストランを支援しようというメッセージ、“Eat Local”を発信している。“視聴者を操ってまで”このメッセージを伝えたくないというウェインとガースだが、「セレブのカメオ出演に臆面もなく頼ったりなんかしないよな?」、「だろ、カーディ・B?」と彼女を紹介し、結局は流行りのショート・ムービー風の演出などを駆使しながら、ユーモアたっぷりに地元支援を呼びかけている。

ザ・ウィークエンドのCMは、一般人が2020年の彼のヒット曲「ブラインディング・ライツ」を様々なシチュエーションでノリノリで聴いている様子を描きながら、最後に本人が【スーパーボウル】が開催される米フロリダ州タンパのRaymond James Stadiumに自らオープンカーを運転して入ろうとすると、音楽に気を取られていたゲートの警備員が彼に気づく、という内容だ。

ほかにもブルース・スプリングスティーンが初めてCM出演を果たし、団結を呼びかけたJeepのメッセージ広告や、リル・ナズ・Xが出演しているCMなども公開されている。


当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ