勘違いしないで!告白していないのに振られた話・4つ

ハウコレ

男性に告白をしていないだけではなくそもそも好きでもなく気になっていたわけでもないのに勘違いされてしまい振られてしまったことがある方もいるのではないでしょうか。唐突の勘違いで何を言っているのか理解できなかったこともあるでしょう。なぜ告白したことになっているのかびっくりして何も言い返せなかったということもあるようです。今回は告白してないのにもかかわらず振られた話についてご紹介していきます。

■イケメンだと褒めたら
あまり仲良くない男性と話す時に話の話題も思いつかなくてとっさに男性のことをイケメンだと褒めることもあるでしょう。普通の男性であれば純粋に嬉しいという気持ちが溢れるだけで終わりです。どこかで勘違いしてしまった男性に「ごめんなさい付き合えません」という返事をされたことがある方もいます。好きでもない相手だとしても失礼であり傷つきますよね。会話のきっかけに褒めたのにやるせない気持ちになります。褒めた返事で傷つけられてしまうと一瞬でその男性に苦手意識をもってしまうのではないでしょうか。いきなり告白されたと勘違いしている頭の中を見てみたいですよね。イケメンだといっただけで告白だと感じるのは自意識過剰なのではないでしょうか。

■呼び出されて
学生時代は誰もが色恋に浮き足立っているので「誰が誰を好き」「あの二人付き合ってる」などの噂が広まることもあります。好きでもなく付き合ってもない相手のことを勝手に「好き」という噂が広まった方もいるでしょう。噂は止めることができないのでその男子の耳に入ってしまい直接呼び出されて振られたこともあるようです。自分の口から好きなんて言ったことないのに振られると屈辱ですよね。言い返しても許されるほどの勘違いですが言い返してしまうと振られて暴言を吐くという印象を持たれてしまうのでやめておきましょう。何も言わずに誤解が解けた時の彼が恥ずかしそうにしている姿を想像して気持ちを落ち着かせてください。

■会社の人にお土産を渡したら
プライベートで旅行に行ったので会社の人にお土産を買って帰り皆にお土産を配っていると「彼女がいるから受け取れません」と断られたことがある方もいるようです。旅行のお土産で配っていただけなのに「彼女がいる」という理由で断られてしまうと驚きますよね。今後のお土産もどうしたらいいのか悩んでしまいます。

■一緒にランチを誘ったら
職場の男性と一緒になって仕事をしていたためちょうどいいからという軽い気持ちでランチに誘うと「彼女がいるのでごめんなさい」と断られたこともあるようです。そんなつもりはなかったのに断られたのでこっちがびっくりしてしまいますよね。会社の同僚と一緒にランチに行くだけでも彼女がいると断るのが普通なのでしょうか。ランチに誘ったからといって好きだということではないので勘違いしてほしくないですよね。

■まとめ
告白して振られるのであれば理解もできますが告白してないのに振られるとどういうことなのか理解できない時もあります。簡単に告白してるという考えになってほしくないですよね。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ