「枕営業かおばさん扱いか」島崎和歌子が笑って明かした芸能界の闇

wezzy


 2日深夜に放送された『志村友達』(フジテレビ系)にタレント・島崎和歌子が出演。芸能界で生き残っている理由を明かした。

この日の放送では、同番組MCのアンタッチャブル・柴田英嗣と千鳥・大悟、ゲストの島崎が、志村けんさん(享年70)と島崎、優香、夏川純、ダチョウ倶楽部の上島竜兵が共演した16年前のコント「志村運送物語」を鑑賞。

コントでは、島崎、優香、夏川純が「志村運送」の事務員を演じており、優香や夏川純が電話に出た時だけ、電話口の相手が卑猥な質問をしてくるものの、島崎が電話に出るとすぐに電話が切れてしまうという流れが。最後に電話口の相手が、電話に出た島崎に<おばさんは出んじゃねーよ!>と吐き捨てるというオチであった。

また、島崎不在の「志村運送」の事務所で、志村、優香、夏川、上島が島崎のことを<おばさんくさい>と揶揄するコントも。<みんなで鍋をしよう>という優香に、上島が<おばさん(島崎)と一緒に食べてもうまくないでしょ>と言ったり、それぞれが<あくびするときに口に手を当てない><よく『どっこいしょ』と言う><おせんべいを割ってから食べる><書類をめくるときに指をなめる>と島崎のおばさんくさい行動を列挙したりして盛り上がっていた。

その後、事務所に戻ってきた島崎は、先ほどまで他の4人が列挙していた“おばさんくさい行動”を連発。それを見た上島がつい<和歌子さんがおばさんくさいってみんなで話してたの>と言ってしまい、傷ついた島崎は<どうせあたしはおばさんですよ、くそババアですよ!>と言い残して事務所を飛び出してしまった。そして翌日、島崎がギャルファッションに身を包んで出社し、みんなが仰天する……というオチだ。

当時30歳前後の島崎が終始おばさん扱いされていたことから、柴田と大悟は<いつの時代から島崎姉さんっておばさんみたいな(扱いになっていた?)><今見たら全然おばさんじゃないですけど、もうおばさんで定着してましたもんね>と反応。確かに、アラサーの女性タレントをおばさん扱いするコントは今では違和感がある。

また、10代の頃から大勢のアイドルとともに志村さんのコントに参加していたという島崎に対して<その中で和歌子姉さんだけですよね。(芸能界に)残ってるのって?>と柴田が尋ねると<私はヤラれてないからね>と意味深に返していた。

冗談ではあるだろうが、島崎が言った<ヤラれてない>というのはおそらく、枕営業をしていないという意味だろう。ただ、その結果として島崎は、まだ30代前半だったにもかかわらず“おばさんタレント”というポジションになり、芸能界を生き延びている。もし枕営業をしていれば、“旬の美人バラドル”扱いになっていたのだろうか。おばさん扱いか枕営業の二者択一だとしたら、かなり極端である。

芸能界の枕営業については、他のタレントも言及している。バラドルとして活躍していた若槻千夏は、昨年7月29日深夜に放送された『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)に出演した際、後輩の若手タレントが「長く芸能界で活躍したいなら守るべきこと」として<番組MCやプロデューサーに抱かれるな><権力がある人たちから誘われても断れ>と発言。

若槻がバラドルとして活躍していた2000年代は<“抱かれる時代”だったんです><私の時代はけっこう周り(のバラドル)が抱かれて、いなくなっちゃった>と枕営業が盛んにおこなわれていたことを明かし、<1回でも抱かれたら、2~3回その人の番組には出れます。だけど、その先がないんです><長い目で見たら続かない>と説明。芸能界で生き残っている理由を<ヤラれてないから>と明かしていた島崎と同じ考えのようだ。

だが枕営業の価値も変わってきているようだ。マツコ・デラックスは、2018年5月14日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、枕営業の変化について明かしている。

<それで儲けられる席があるほど、もう経済的にもこの業界が余裕ないから。それこそ大昔なんて、映画会社の会長の愛人とかが大作に抜てきされて、一夜にしてスターになるみたいな夢物語もあったわけじゃん。これは本当にもうファンタジーだと思う>

<どんな手を使ってでも仕事を取るっていう意味では(お互い納得していれば)それでいいと思う>

<ハイリスクだけどリターンはすごく少なくなってきてるよっていうのは『じゃあ、枕営業しようかしら』と思ってる女子たちに言いたい>

リターンが少なくなってきているということはつまり、業界内でも「枕営業」がまかり通らなくなっている、ということだ。経済的な余裕云々はともかく、その夢物語が廃れたことは結果的に、若い女性タレントにとって良いことなのではないだろうか。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ