明らかになる桜田通“ヨシ”の過去と3Bによる馬場ふみか“はる”争奪戦がヒートアップ!

馬場ふみかが主演を務めるドラマL『3Bの恋人』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~/ABCテレビ、毎週日曜23:25~)の第5話が、テレビ朝日で2月6日、ABCテレビで2月7日に放送される(テレビ朝日は放送時間変更の可能性あり)。

同ドラマの原作は、横山もよの累計900万PVを突破したLINEマンガの話題作「3Bの恋人~付き合ってはいけない職業男子との恋遊戯~」。“3B”とは、美容師、バンドマン、バーテンダーという、女性にはモテるけれど、“彼氏にしてはいけない”男性の3大職業を指す。ドラマでは、オトコを信用できない主人公・小林はる(馬場)と“3B”たちの危険な恋が描かれる。

先週放送された第4話では、神谷健太演じるバンドマン・ユウの歌唱シーンがインターネット上で話題に。「新曲? も歌詞がなくてメロディだけだけどいい曲だったな」「バンドマン役の神谷健太って人めちゃくちゃ歌声好きなんだけど! 耳が妊娠するってやつだ!」「てかBrand new daysのサビ終わり~Cメロまでユウくんの声の伸びが気持ちよくてめちゃめちゃ良い……ドラマ尺でいいから音源化してほしい……」などの声が寄せられていた。

<第5話あらすじ>
新作カクテルを試飲してほしいとヨシ(桜田通)からバーに誘われるはる(馬場)。ペットサロンの先輩・麻美(八木アリサ)は、「絶対に行っちゃダメ」と猛反対。麻美によれば、バーテンダーは「この世で最も聞き上手な生命体」で、バーは女にとって金も心も奪われる「底なし沼」だという。さらにサロンの常連マダム・杉崎(みひろ)から、ヨシがバツイチだと聞き、驚くはる。麻美はヨシの離婚理由を店に連れ込んだ若い女との浮気だと決めつける。

そんな中、ヨシと謎の美女(井上苑子)が仲良くシェアハウスから出ていくのを目撃するはる。はるは以前、ヨシと謎の美女がキスをしているのも見かけていた。「完全に彼女じゃん……」と思ったはるは、ヨシに新作カクテルの試飲はやめておくと告げる。

翌日、はるがサロンで働いていると、あの謎の美女がペットを連れてやってきて……!?

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ