『ファンタスティック・ビースト』第3弾、スタッフが新型コロナ感染で撮影中断

 現在イギリスで撮影中の『ファンタスティック・ビースト』シリーズの第3弾、『Fantastic Beasts and Where to Find Them 3(原題)』が、スタッフに新型コロナウイルス感染が発覚し、撮影を中断したことが明らかになった。

Varietyに対し、ワーナーブラザースの広報担当者が、「『ファンタスティック・ビースト3』のチームメンバーが新型コロナウイルス検査を受けた結果、陽性反応が出ました」と声明を発表した。

「撮影スタッフ全員が受ける検査の結果、判明しました。当該スタッフは現在隔離中です。『ファンタスティックビースト3』の撮影は中断し、再開はガイドラインにのっとり行う予定です」と述べている。

本作は、J・K・ローリング原作の『ハリー・ポッター』シリーズに登場するキャラクターを元にした、スピンオフ作品。監督をシリーズ前2本と、『ハリーポッター』シリーズでメガホンを取ったデヴィッド・イェーツが務め、エディ・レッドメインやジュード・ロウらが出演する。撮影はイギリスにあるワーナーブラザースのリーブスデン・スタジオで行っている。

当初2020年3月から撮影を開始する予定だったものの、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、9月に延期。さらに同年11月には、黒い魔法使いことグリンデルバルド役で出演予定だったジョニー・デップが、タブロイド紙を相手取り起こしていた裁判に敗訴したことを受け、降板。これを受け、ワーナーブラザースは公開を2022年7月15日に延期することを発表していた。グリンデルバルド役は、マッツ・ミケルセンに代わることが決まっている。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ