Clubhouseを始める芸能人が続出中 美川憲一は招待されるも「お手上げよ」

話題沸騰中のアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」だが、このほど歌手の美川憲一がClubhouseに招待されて困惑していることを明かした。さらにここ数日、Clubhouseを始める芸能人が続出している。

4日、歌手の美川憲一(74)が公式ブログを更新。話題の音声SNSアプリ「Clubhouse」に招待されたことを報告した。美川は招待されるまでClubhouseの存在を知らなかったようで、「今流行りのSNSに招待されたんだけど使い方がわからないのよ」と綴っている。

Clubhouseは招待制で、1アカウントにつき2人まで招待できるシステムとなっている。美川も知人から招待されたものと思われるが、使い方が分からず「これは登録すればいいのかしら?」「セキュリティ大丈夫なのかしら?」と困惑した様子だった。

スタッフに聞いても解決しなかったようで「美川お手上げよ」と匙を投げていた。悪戦苦闘した結果「ブログやInstagramだけでもてんてこ舞い」「今はまだできない」という結論に至った美川。Clubhouseは諦めて、まずはブログとInstagramを「一生懸命頑張る事にするわよ~」と誓っていた。

ブログ読者からは「それでいいと思います」「よく分からない物は触らぬ神にタタリなし」という言葉が届いたが、新しいSNSということもあって世間ではまだ慎重派の人が少なくないようだ。

その一方、芸能界ではここのところClubhouseを始める人が続出している。タレントの神田うの(45)は、先月31日のブログでClubhouseを始めたことを報告。フリーアナウンサーの永井美奈子とのトークを楽しんだことを明かしている。

神田うのといえば、美川憲一の“親友”としても有名だ。神田は美川のことを「憲ちゃん」と呼んでおり、昨年9月のInstagramでは“芸能界の母”とも表現していた。これは憶測の域を出ないが、Clubhouseに美川を招待したのは神田の可能性もありそうだ。

他にも元モーニング娘。の高橋愛元女子プロレスラーのブル中野、フリーアナウンサーの松尾翠らも最近Clubhouseを始めたことを報告している。多くの人がまだ“手探り状態”のようだが、そんななかClubhouseにドハマりしているのが、歌舞伎役者の市川海老蔵(43)だ。

海老蔵は自身のブログで、今月1日からClubhouseを始めたことを報告。それからはほぼ毎日トークを楽しんでいるようで、2日のブログでは「Clubhouseってすごく面白い」と絶賛していた。

海老蔵によると、Clubhouseの魅力は招待制であることと誹謗中傷が少ないことだという。確かに近年、SNS上での誹謗中傷が大きな社会問題となっている。海老蔵は「誹謗中傷の少ないSNSの誕生」としながらも、いつまで平和な雰囲気が続くのかを危惧していた。

2021年になって急速に知名度をあげているClubhouse。特に今月に入ってから著名人の利用者が急増しているようで、ついに美川憲一のもとにも招待が届いた格好だ。果たして美川がClubhouseを始める日は来るのだろうか。

画像は『美川憲一 2021年2月4日付オフィシャルブログ「なんなのコレ!clubhouseきたわよ~」』『Uno Kanda 2020年10月12日付Instagram「憲ちゃんと」』『市川海老蔵 2021年2月2日付オフィシャルブログ「二人を見送り日課へ」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 すぎうら)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ