乃木坂46齋藤飛鳥、中国SNSでの圧倒的人気に「信じられない」 個人アカウント開設発表

 乃木坂46の齋藤飛鳥が4日、都内で催された中国最大のSNS「WEIBO」(微博、ウェイボー)の表彰イベント「WEIBO Account Festival in Tokyo 2020」に出席。人気女性アイドルグループ賞と話題タレント賞をダブル受賞し、驚きや喜びの気持ちを語った。

本イベントは、中国で毎年開催される「WEIBO NIGHT」の海外版。日本では3回目の開催となり、ウェイボーで影響力のある俳優、アーティスト、文化人、キャラクターなどを表彰する。

今回は齋藤や山崎賢人、赤楚衛二、Snow Man、中島美嘉、古川雄輝、宮野真守、三吉彩花など多数の芸能人が各賞を受賞した。

中でも乃木坂46は、人気女性アイドルグループ賞を3年連続受賞し、中国でも人気絶大。齋藤は個人として、CMメイキングがウェイボー内で100万近いコメント数と約9億回の閲覧数をマークして話題に。本イベント初のダブル受賞につながった。

齋藤は2つのトロフィーを手に「すごくうれしい。9億の閲覧数と聞いて、本当かなと思うくらい膨大な数字なので信じられない」とビックリ。そして「ここで1つだけ発表を」と言い、「ウェイボーで、私齋藤飛鳥の個人アカウントをたった今から開設します。ぜひ皆さんにチェックしてほしい」とアピールした。

最優秀俳優賞の山崎は、中国の乱世をテーマにした実写映画『キングダム』やNetflix発のドラマ『今際の国のアリス』などに出演。壇上で流ちょうな中国語のスピーチも披露し「いつも撮影しているときがすごく楽しい。完成した作品を見るのも楽しみ。完成した作品がどう広がっていくのかも楽しみの一つ。こういう賞を頂いて、世界に広がっているのを実感できてうれしい」と受賞の喜びをコメント。「面白い作品には国境がない。これからどんどんチャレンジして、楽しみながら、世界の人たちと一緒に作品を作れれば」と海外進出への意欲をのぞかせた。

話題俳優賞の赤楚は「役者を始めて6年目。賞をとりたいという気持ちはまだおこがましいと思いながら、一つひとつ作品をいい作品にしようとがんばってきた。それを評価して頂いて、本当に嬉しい。僕もまだまだこれからだと思う。精進していきたい」と意気込みを語っていた。

WEIBO Account Festival in Tokyo 2020 主な受賞者は、以下の通り。(50音順)
■話題俳優賞:赤楚衛二
■注目声優アーティスト賞:大橋彩香
■男性グッドシンガー賞:川島ケイジ
■生涯功労賞:小林七郎
■話題タレント賞:齋藤飛鳥
■若手女優賞:島崎遥香
■人気男性アイドルグループ賞:Snow Man
■実力シンガー賞:中島美嘉
■人気女性アイドルグループ賞:乃木坂46(齋藤飛鳥)
■アニソンシンガー賞:春奈るな
■人気キャラクター賞:ピカチュウ
■ベスト女性アーティスト賞:平原綾香
■注目俳優賞:古川雄輝
■若手俳優賞:宮沢氷魚
■実力女優賞:観月ありさ
■最優秀声優賞:宮野真守
■話題女優賞:三吉彩花
■女性グッドシンガー賞:May J.
■話題MVシンガー賞:May’n
■最優秀俳優賞:山崎賢人
■舞台劇俳優賞:山本一慶
■躍進シンガー賞:山本彩
■人気俳優賞:竜星涼
■クラシックアニソンシンガー賞:Wakana

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ