『天国と地獄』狂気の”日高”綾瀬はるか、”彩子”高橋一生が崩れ落ちる<第3話あらすじ>

※画像は『天国と地獄~サイコな2人~』公式instagram(@tengokutojigoku_tbs)より

 

高橋一生さん、綾瀬はるかさんが入れ替わる!? てことで開始前から話題となっていたドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系、毎週日曜よる9時)。第3話が1月31日に放送されました。

 

『天国と地獄~サイコな2人~』ってどんなドラマ?

『JIN-仁-』や『おんな城主 直虎』、『義母と娘のブルース』を手掛けた森下佳子さんによるオリジナル脚本『天国と地獄~サイコな2人~』。綾瀬はるかさんは日曜劇場では初の主演となります。

 

綾瀬はるかさんが演じる望月彩子は、警視庁捜査一課に所属する女刑事。努力家で正義感が強いため、すぐに間違いを正そうとし「~~すべき!」とお説教をする性格から、”ベッキー望月”と呼ばれ周囲に煙たがられている。実は彩子は一度大きなヘマをしていたこともあり、手柄を挙げようと焦っていました。

そんなある日、遺体の口の中にパチンコ玉が詰められている猟奇的殺人が発生。残酷な殺人の割に掃除をしたばかりのよう清涼感がある現場に彩子は違和感を持ちます。

清掃に使われていたのは創薬ベンチャー企業、コ・アース社の業務用特集洗浄剤。コ・アース社を訪れた彩子は社長の日高陽斗(高橋一生さん)に疑惑の目を向けます。

次々と出てくる、日高を犯人だと現す証拠。彩子は自首を勧めますが、揉み合っているうちに階段から2人一緒に転げ落ち……彩子と日高の魂が入れ替わってしまった!?

 

彩子の同居人の渡辺陸に柄本祐さん、彩子のバディで後輩の八巻英雄に溝端淳平さん、何かと彩子と対立する警視庁捜査一課主任・河原三雄を北村一輝さんが演じます。

彩子と日高が入れ替わったことに気づいた八巻。彩子と日高はどうなってしまうのか?『天国と地獄~サイコな2人~』第3話のあらすじなどをご紹介します(ネタバレ注意)。

 

 

ネタバレ注意!第3話のあらすじは?

不慮の事故により魂が入れ替わってしまった刑事の望月彩子(綾瀬はるかさん)と殺人事件の容疑者・日高陽斗(高橋一生さん)。追う立場から追われる立場となってしまった日高(彩子)は、この事実にいち早く気づいた後輩刑事の八巻英雄(溝端淳平さん)に、現在行方不明中の事件の決定的証拠である「皮手袋」(日高の指紋や被害者のDNAが付着していると思われる)の捜索を依頼する。

 

警察も主任刑事・河原三雄(北村一輝さん)が独特の嗅覚で皮手袋の存在を察知し、必死にその存在を追うがなかなか見つからず日が過ぎていった。そして9日経ったある時、警察の元に届いた多くの証拠品の中に、事件の皮手袋があるのを証拠品捜索に協力していた八巻が偶然発見し、すり替えに成功。同じく証拠品捜索に協力していた彩子(日高)に怪しまれながらも、とりあえず一安心した日高(彩子)は次の手に打って出る。魂の入れ替わり伝説が伝えられている奄美大島に出向いたのだ(証拠品の中に、日高も実際同地に赴いている痕跡があった)。

 

現地では、シヤカナローという花を手に入れれば元に戻れるかもしれないという手がかりを見つけたり、海岸にある石が殺害に用いられたものと同一であり、地元では「呪いの石」と呼ばれている事を知った。さらに彩子(日高)が現地に訪れていた写真も見つける。

 

そして警察では、何と証拠品の皮手袋が見つかったという情報が流れる。実はすり替えた皮手袋は片方だけであり、もう片方が見つかったというのだ。しかもそれに協力したのは日高(彩子)であり、その場に居合わせた八巻、そしてその事実を知らされた日高(彩子)は唖然茫然。皮手袋は鑑識にかけられ日高の指紋が検出される。

 

次に被害者のDNAが検出されれば逮捕される絶体絶命な状況の中、日高(彩子)の元に八巻から「DNAはバクテリアに分解されて検出されませんでした」との一報が入る。安堵のため息をもらす日高(彩子)だが、実は彩子(日高)がDNAの検出の最中に細工したのではないか、自分は犯人に助けられたのではないかと複雑な心境に陥った。

 

そんな中、彩子(日高)からとある映像ファイルが送られる。中身は何と、彩子(日高)が新たに殺人を行っている最中の動画だった。「これでもう元に戻ろうが戻るまいが、あなたも殺人犯です。あなたは私で、私はあなたです」と画面越しに勝ち誇る彩子(日高)に、日高(彩子)はその場から崩れ落ちてしまった。

 

がんばれ八巻! 生きて八巻!

彩子と日高が入れ替わっていることに気がつき、過去最高のお手柄をあげた八巻。せっかく手に入れた味方を彩子が手放すはずがありません。

早速の無茶ぶりの連続。「無茶ですよぉ~~」と言いながら、それでも実行してするのがきっと八巻の良いところなんでしょうね……。考えてみたら、今の八巻には警察内部には味方がいない状態です。バディである彩子の中身は日高ですし、河原たちの目をかいくぐって証拠をすり替えなければならないなど、無理難題だらけ。河原は彩子(中身は日高)を訝しんでいるようですが、まさか中身が入れ替わっているとは想像もしていないはずです。

 

そしておそらく根が素直な八巻。常に一緒にいる彩子(日高)を騙し通せるわけもありません。あっという間に、八巻が入れ替わりに気がついていることを察知します。

こうなってくると心配になってくるのが八巻の安全です。入れ替わりがバレたとしても、八巻にはどうすることもできないと放置するのか、それとも……。

来週以降も八巻の安否が心配でなりません。

 

 

彩子にとって最悪の出来事が起こってしまう

彩子も八巻にも日高が考えていることは分かりません。日高(彩子)に全ての罪を着せて自分はのうのうと生きていくのか。しかし、なんだかんだ言って味方なのではないか? 自分の体が罪を受けるのは嫌なのでは?

……と彩子たちと同じように視聴者としても少し期待してしまうところ。

そんな中、日高(彩子)のもとに彩子(日高)から送られてきたのはある殺害現場。彩子の姿で日高は殺人を起こしたのです。

「あなたは私で、私はあなたです。どうかお忘れなく」

その動画を見た日高(彩子)は「なんでこんなことするの…何が目的なの……」と崩れ落ちますが、視聴者側としても全く同じ気持ちです。何が目的なの?

 

彩子が知らない情報として、視聴者が知っているのは、日高自身もまた、自分の意思で殺人を犯しているというわけではないかもしれない、ということ。彩子(日高)の目の前に現れた赤いペイントで描かれた「4」の文字。そしてその「4」を消しているのが清掃業のバイトをしている陸。なんだかこのシーンも意味深です。

さらには、彩子が犯行の際に使った血だらけのレインコートを見つけてしまう陸……。安否が心配になる人が増えてしまいました……。

 

 

どうなる第4話!?

日高が自分の身体で殺人を犯したことに絶望する彩子。そして八巻からも協力を拒否され、彩子は崖っぷちに立たされます。

追い詰められていく彩子……第4話、どうなるのか全く想像がつきません!

絶対見ないと!

 

 

見逃し配信サービスも!

第3話を見逃したという方は民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』で無料で配信。さらに『TBS FREE』でも期間限定で無料配信をしていますので、この機会をお見逃しなく。また『Paravi』でも配信(有料)しておりますので、そちらでもどうぞ。

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『TBS FREE』

『Paravi』

過去放送分もチェック

『天国と地獄~サイコな2人~』第1話あらすじ

 

『天国と地獄~サイコな2人~』第2話あらすじ

 

※本記事内のTwitterやInstagramは、埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ