「性格はよくてもちょっと…」モテない女性の特徴




性格はいいのにモテない、という人いますよね? なぜ恋愛に発展しないのか……。今回はそんな、性格がよくてもモテない女性の特徴をご紹介します。

親切心を好意と勘違いしている

「前勤めていた会社に、自意識過剰なのか恋愛体質なのか……同僚(男)の親切心を好意と勘違いして、じわじわ距離を縮め、ちょっかい出したり甘えたりしている人がいた。
その同僚は困っている感じでかわいそうだったし、その女性は影でヤバイ人呼ばわりされていた。悪い人ではなかったんだけど」(30代・フリーランス)

▽ 親切心を好意と勘違いしてしまうのは、ちょっと脳内お花畑というか、イタイ人ですからね……。変に「私のことなんか好きになるわけがない」と卑屈になるのもよくないですが、勘違いはあとから自分が悲しむだけなので、すぐに好意と判断するのはひかえましょう。

雰囲気がかたくてスキがない

「性格がよくても真面目すぎてスキがない女性は誘いにくいなあ。モテるかモテないかで言ったら、モテにくいと思う。ドストライクな女性なら時間をかけてでも口説きにいくのかもしれないけど、そうじゃないのなら愛想のいい子にいくでしょ」(30代・IT)

▽ 近寄りがたい人って話しかけづらいので、連絡先もききにくいし、食事にも誘いにくいです。そうなるとやっぱり恋愛のチャンスは減りますからね。彼氏が欲しいのなら、真面目すぎる人、表情がかたい人は話しかけやすいように雰囲気を柔らかくしてみましょう。

年齢よりも若め&チープな格好

「年相応って大事だよね。過去飲み会に、20代前半の子が着ているような若めでいかにも安そうな服を着ている30代前半の人がいて、ちょっとないなあと思った」(30代・コンサルタント)

▽ 誰だって30くらいになれば、少しは「若く見られたいな」と思うでしょう。ただ、若作りは微妙です。肌ツヤをよくして若く見せるのはいいのですが、ファッションを20代にするのは危険。野暮ったいというか、洗練されていない感じが男心を萎えさせるし、ヘタをすると実年齢よりも上に見られてしまうこともあります……。

気に入られようとがんばりすぎ



「食事デートのたびに『この前のおごってくれたお礼』と手作りお菓子をくれる子がいたが、気に入られようとしているのが見え見えで……。まだそこまでその子のこと好きじゃなかったから、モノをもらっちゃうとなんか重く感じてしまって無理だった」(40代・不動産)

▽ 男性の中には『ありがとう、ごちそうさまです』の言葉だけで十分、という人もいますからね。お礼の品は毎回ではなく、たまにでいいのかもしれません。とくに交際前はモノを与えすぎると重いと感じやすいのでほどほどにしたほうがいいでしょう。とくに手作り系は要注意。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ