フジ宮司愛海アナ、身長差30cm超! 五輪銀メダリストと2ショット ファン「合成写真みたい」

 フジテレビの宮司愛海アナウンサーが1月31日、自身のインスタグラムを更新し、柔道100kg超級の原沢久喜選手との2ショット。身長差30cmを超える2ショットに、ファンからは「体の大きさが違いすぎ」「合成写真みたい」といった反響が寄せられた。

宮司アナが投稿したのは、リオデジャネイロオリンピックで銀メダルを獲得した原沢選手との2ショット。フェイスマスクをつけて笑顔を見せる宮司アナの隣で、柔道着姿の原沢選手が真剣な表情を見せている。

身長191cmの原沢選手に対して、宮司アナの身長は158センチ。身長差“30cm超”の2ショットに、ファンからは「体の大きさが違いすぎ」「合成?ってくらい身体の大きさが違う」「合成写真みたい」などの声が相次いだ。

引用:「宮司愛海(フジテレビ)」インスタグラム(@manami_miyaji)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ