野田クリスタル、おいでやす小田のキレ芸に一目置く「バラエティで誰も勝てないかも」

昨年12月20日に『M-1グランプリ2020』で優勝したマヂカルラブリーの野田クリスタル。準優勝となったおいでやすこがのおいでやす小田とは『R-1ぐらんぷり2020』決勝で戦った因縁の関係にある。そんな2人が、それぞれのコンビで人気トークバラエティ番組の収録に参加して相まみえることになった。

マヂカルラブリー・野田クリスタルが1月28日、Twitterで「やってきました 小田さんがずっと叫んでました」と『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系)の収録で一緒だったことを明かしている。野田は他にも仕事で忙殺されたようで「めっちゃいろいろあった一日…チャンピオンってやっぱすごい」と実感しながらも、「とりあえずおいでやす小田さんの喉を誰か切り裂かないとバラエティ番組誰も勝てないかもしれない」とライバルに一目置いていた。

昨年は『R-1』に続き『M-1』で優勝して賞レースでは一歩リードした野田クリスタルだが、新年に入ってからのおいでやす小田の活躍ぶりは野田と甲乙つけがたい。最近では1月25日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)においでやすこがが登場すると、レギュラーのくりぃむしちゅー・上田晋也と有田哲平から「マヂカルラブリーより先にくるんだね?」、「チャンピオンとかじゃないのよ!」といじられて小田が「誰をメインゲストにしとんねん!」と叫んでキレ芸で返したところ、上田から「それは喜べや!」とツッコまれていた。

さらに29日放送の『ネタパレ』(フジテレビ系)に出演したおいでやすこがは「歌しりとり」のネタを披露。珍しく小田も「リンダリンダ~」や「与作~」と歌いながら合間で歌ネタ担当のこがけんにツッコんでキレ芸を炸裂させた。MCの南原清隆(ウッチャンナンチャン)やレギュラーの増田貴久(NEWS)、ゲストの伊集院光みちょぱも大ウケしており、特にみちょぱは笑い過ぎて疲れたようでネタが終わると「はぁ、おもしろかった~」と一息ついたほどである。

おいでやす小田と言えば、昨年の『M-1』準決勝前に『ワイドナショー』にピンで出演して松本人志にいじりたおされたものだ。その後『M-1グランプリ2020』のファイナリストにユニット・おいでやすこがが勝ち残ったため注目を集めた。それだけに『ダウンタウンDX』の収録では、また松本にいじられてキレ芸を連発する小田の姿が目に浮かぶようだ。野田クリスタルによる「とりあえずおいでやす小田さんの喉を…」というツイートには、フォロワーから「『誰も勝てない』って言われるほど小田さんのスペック高いのやばすぎる」、「思考などメンタル勝負が多い芸人さんがフィジカルに驚異するとは! 野田さんも小田さんも好きなので凄く楽しみです。喉笛は掻っ切らないで下さい!」と反響があった。

ちなみにおいでやす小田のインパクトが強過ぎるのか、こがけんは2月4日放送予定の『ダウンタウンDX』予告映像に自分の姿が映り「おいでやす こがけん」とテロップが入ったのを見て、29日にTwitterで「おいでやす こがけん…?」「え? 俺、いつのまにか“おいでやす”の屋号を襲名してる…??!」とツイートしていた。

画像2~4枚目は『おいでやす小田(狛江住み) 2020年3月11日付Instagram「今から無限大ホールの生配信に出ます!」、2021年1月28日付Instagram「きたー!!! ダウンタウンDX!!!!」』『【ダウンタウンDX公式】トスポ 2021年1月29日付Twitter「あ…つい。。。すみません。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ