小林よしのりさん「蓮舫、気色悪い」「菅首相に対してよくあんなに居丈高に糾弾できるな」ブログで批判

ガジェット通信



1月18日に開幕となった通常国会。26日には立憲民主党の辻元清美議員が、27日には同党の蓮舫議員が質疑に立った。

いずれも厳しく菅首相をはじめ与党を追求し、Twitterのトレンドにそれぞれの名前が登場するなど反響を呼んでいた。

28日、漫画家の小林よしのりさんは自身のブログに

蓮舫、気色悪い

https://yoshinori-kobayashi.com/21998/[リンク]

というエントリーをアップした。


蓮舫、不愉快な奴だな。

菅首相に対してよくあんなに居丈高に糾弾できるな。


と、不快感をあらわにする小林さん。

27日の質疑では、菅首相が蓮舫議員に対し「失礼じゃないでしょうか」と反論する場面もあり、蓮舫議員の姿勢に対し賛否が起こっていたようである。

また、


自分だってポピュリズムでコロナ脳になってる馬鹿に

過ぎないし、『コロナ論』を読まずにまともな対策など

取れるはずがない。


と、自身の著書「ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論」について触れる。

そして最後に


蓮舫も辻元も気色悪くてたまらん。


と結んでいた。

※画像は『小林よしのりオフィシャルwebサイト』より

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ