テレワークにもおすすめ!パーテーションで新しいスペースを生み出そう

folk

パーテーションを使ったアイデア


間仕切りという意味のパーテーションは、室内のスペースを仕切るアイテムのことを指します。

衝立タイプのパーティションのほか、本棚やシェルフなどの収納家具やカーテンなどがあります。パーテーションを使うことでお部屋のレイアウトを変更させることも可能。

新しいスペースを生み出すこともできるパーテーションを使ったアイデアを見ていきましょう。

家具を使ったパーテーション

白いルーバーデザインのラティス


白いルーバーデザインのラティス

https://www.goodrooms.jp/

こちらはリビング隣の6畳の自室に、パソコンを置いたワークデスクをしつらえているお部屋です。

リビング側に白いラティスをパーテーションとして設置。6畳のスペースを区切ることで自室の一部をリビングにつなげ、スペースを拡張できるアイデアです。

ラティスにはグリーンをあしらって、リラクシーなインテリア作りのポイントにしています。

アンティーク加工のフレームにガラス


アンティーク加工のフレームにガラス

https://www.rigna.com/

オフィスの仕切りとしてもパーテーションは活躍します。こちらは、アンティーク加工が施されたスギ材のフレームに、クリアガラスをはめ込んだパーテーションです。

黒いフレームも、ガラスの面積が多いデザインなので重苦しい圧迫感はありません。

その分、視線を遮ることは難しいかもしれませんが、仕切りがあるだけでも気持ちが変わるのではないでしょうか。

手作りの食器棚


手作りの食器棚

https://www.goodrooms.jp/

オープンプランのLDKには、収納棚タイプのパーテーションはいかがでしょう。

こちらは、ダイニングテーブルからキッチンが丸見えにならないように、食器棚兼パーテーションを自作されたそう。

食器を出し入れしやすいように、キッチン側には扉を付けないオープンシェルフタイプになっています。ダイニング側は、黒板塗料を塗ったフラップ扉で目隠しに。

背板のないシェルフ


背板のないシェルフ

https://www.goodrooms.jp/

こちらはワンルームを上からの視点で撮影している画像です。右手にキッチン、続いてダイニングリビング、左手をベッドルームとして使っているレイアウト。

LDとベッドスペースの間にシェルフを置いて仕切りにしています。

背板のないデザインのシェルフなので、光や風を通すようにいくつかの棚スペースを空けておくと良いでしょう。

棚の上は、ラスティックな板を敷いてディスプレイスペースとして活用して。

カーテンをパーテーションに

短いカーテンバーで


短いカーテンバーで

https://www.goodrooms.jp/

こちらは、14畳のワンルームをカーテンで仕切っているアイデアです。

明るい色味のフローリングに、シンプルなウッドテーブルやたくさんのグリーンがマッチしています。

光を通す真っ白いカーテンは、ナチュラルなインテリアを損なわないパーテーションです。

ベッド部分を隠せる程度の短いカーテンバーを使うことで両サイドに光と風、そして視線の抜けを生み出しています。

木枠にレース生地を巻き付けて


木枠にレース生地を巻き付けて

https://www.rigna.com/

こちらもワンルームのお部屋をカーテンで仕切っているアイデアです。透け感のある白いレース生地が、インテリア全体を明るく見せてくれます。

カーテンは、レールに通すのではなく、武骨な木枠に無造作に巻き付けているスタイルです。

賃貸のお部屋でも壁や床を傷付けることなく柱やフレームが作れるDIYアイテムがあるので、活用してみても良いでしょう。

お部屋の形を活かして


お部屋の形を活かして

https://www.goodrooms.jp/

お部屋の凹凸や間取りを活かしたゾーニングアイデアにも、カーテンを活用することができます。

カーテンレースが設置できない場所でも、突っ張り棒を使うと手軽にカーテンの仕切りを付けることができるでしょう。

こちらのお部屋は、収納スペースとして左手のカーテンパーテーションを利用していますが、テレワークやオンラインレッスンコーナーとしても活用可能です。

他にもこんなパーテーションアイデアが

メッシュパネルで仕切る


メッシュパネルで仕切る

https://www.goodrooms.jp/

こちらは、オープンなワンルームに壁面を新たに作っているアイデアです。賃貸物件の場合、退去時に原状復帰が基本のルールになっていることがほとんど。

最近は、壁や床、天井を傷付けずに新しい壁面や柱を取り付けることができるDIYキットも登場しているので、チェックしてみてください。

ここではメッシュパネルの壁面で視線を遮らないパーテーションにしています。

グリーンのプランターで仕切る


グリーンのプランターで仕切る

https://www.rigna.com/

ワンルームの仕切りアイデアとして、グリーンを植えたプランターはいかがでしょう。

こちらは、奥の窓側がリビングスペース、手前がベッドスペース、その対面がキッチンというレイアウトのワンルームに、コンクリート調の大型プランターを設置しているお部屋です。

ナチュラルインテリアになじむ背の高い大き目グリーンを植えこむことで、ベッドの目隠しにもなっています。

ハンギングタイプのパーテーション


ハンギングタイプのパーテーション

https://flymee.jp/

こちらは、北欧風のハンギングタイプパーテーション。硬いバーチ(樺)材の合板を素材に、バタフライ型とリーフ型のパーツを組み合わせています。

パズルのように幅や高さを調整しながら組み立てることができるので、お部屋に合わせてどんなスペースにもフィットするパーテーションになるでしょう。

隙間も十分にあるので程よい光をキープできる点も人気です。

パーテーションでスペースを有効活用


さまざまなデザインや素材のパーテーションがあります。隙間があるデザインやガラス素材のものは、光や風を通し視線の抜けをキープ。圧迫感もありません。

お部屋を仕切ることで、視線を遮断してテレワークやオンラインレッスンなどに対応できるワーキング&スタディスペースを作ることも可能です。

お部屋のインテリアに合わせて、おしゃれで使い勝手の良いパーテーションを見つけてみませんか。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ