付き合いが長いのにプロポーズはなし?彼氏の【結婚願望】を探ってみよう!

ハウコレ



付き合って数年が経ち、お互いに20代後半になってくると結婚を意識するのが普通のカップル、だと言われています。しかしながら、お互いに結婚適齢期なのに彼がプロポーズをしてくれる気配が感じられず焦ってしまうという人もいるでしょう。

結婚願望が強い女性であれば、結婚する気がない彼氏と付き合い続けて良いのかどうか悩ましいところです。そんな彼氏に対して結婚願望があるのかないのか、探るための会話の切り口を3つ紹介していきます。

■①将来のことを聞いてみる
いきなり「結婚」という言葉を出しづらいという人は、まず曖昧に将来のことを聞いてみましょう。

「学生時代の友達が転職するみたいだけど、〇〇くんは転職予定とかある?」や「親戚が地元に戻るらしいけど、〇〇くんも実家の方に帰りたいとか考えてるの?」というように、あくまで誰かの話として会話をすれば切り出しやすくなるでしょう。

将来的な話をしているうちに、彼ももしかしたら二人の将来のついてどのように考えているのか打ち明けてくれるかもしれません。

■②マイホームや子どもの話をしてみる
ニブい彼の場合や、彼が意図的に将来の話を避けている場合は将来の話をしてみても話題が逸れてしまうケースがあります。そういう彼にはもう少し具体的な話をしてみましょう。

具体的な話をする場合も、第三者の話から切り出すと話しやすくなります。「〇〇が住宅展示場に行ったら素敵なお家がたくさんあったんだって」や「そういえば、学生時代の友達がもうお母さんになってみたい!」という切り出し方なら、話しやすいでしょう。

もう少しストレートに「〇〇くんはマンション派?一戸建て派?」など自分たちのこととして話してみても良いでしょう。ニブい彼には直球で勝負していきましょう。

■③率直に結婚の話を出す
将来の話をしても彼がしっかり答えてくれない場合、かなりの確率で彼は意図的に結婚の話を避けています。もちろんニブすぎる彼もいますが、普段の生活ではニブくないのに結婚の話題だけニブくなることはあり得ないので、彼がごまかしているかすぐに分かるでしょう。

そんな逃げ腰な彼には、さらにストレートに聞くのもおすすめです。「そろそろ結婚したいんだけど、どう考えてる?」と勇気を出して聞いてみてください。

特に絶対に結婚したいと考えている女性の場合、早めに彼の本心を把握して決断しないと無駄な時間を過ごすだけになってしまう恐れがあります。子どもを持ちたい場合はさらに早めに彼の本心を聞き出す必要があるので、真剣なムードを作って話し合いに臨んでください。

■彼氏に結婚する気があるのか早いうちに見極めよう!
結婚自体は何歳になってもできるものですが、子どものことを考えると若いうちに結婚しておいた方が良い場合もあります。

また、結婚式なども若いうちの方が好きなドレスを着ることができておすすめと考える人も少なくはありません。

どうしても結婚したい、どうしても子どもがほしいという人は、今の彼氏に結婚願望があるのかどうか、いつくらいに結婚したいと思っているのかを早めに見極めましょう。

時には逆プロポーズなど、女性がリードしなければならないこともあることは覚えておくと良いでしょう。(土井春香/ライター)(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ