声が最高だと思う20代の女性声優ランキング

gooランキング

アニメやゲームのキャラクターに命を吹き込むのが声優の役割と言っても過言ではありません。声質や演技によって、キャラクターの印象が大きく異なるので、漫画や小説がアニメ化される際は、特に声優に注目が集まります。そこで今回は、声が最高だと思う20代の女性声優について探ってみました。

1位 早見沙織
2位 悠木碧
3位 水瀬いのり
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「早見沙織」!
「早見沙織」
見事1位に輝いたのは、やわらかい癒やし系ボイスの持ち主である早見沙織。中学生だった2007年に声優デビューを果たすと、これまで多くのメインキャラクターを演じてきました。昨年一大ブームを巻き起こした『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の胡蝶しのぶ役をはじめ、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の雪ノ下雪乃役や、『劇場版 はいからさんが通る』の花村紅緒役など人気キャラクターが多数。今年で声優15年目を迎え、ますます円熟味が増してきた彼女の演技に注目です。

2位は「悠木碧」!
「悠木碧」
2位には、少々ハスキーでかわいらしい声質が特徴的な悠木碧がランク・イン。4歳の頃から子役として芸能活動を始め、2003年に声優デビュー。20代にしてすでに19年目を迎えるベテラン声優です。声優アワード主演女優賞を受賞した、2011年放送の『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか役のような引っ込み思案な少女から、『幼女戦記』では、“幼女の皮をかぶった化物”と恐れられたターニャ・デグレチャフ役のような荒々しい性格のキャラクターまで幅広く演じ分けられる実力派。それでいて、特徴ある声質から悠木碧が演じていることが聞き取れるのも、人気声優たるゆえんなのではないでしょうか。

3位は「水瀬いのり」!
「水瀬いのり」
3位には、透き通った声に芯を感じさせる高音が特徴の水瀬いのりが選ばれました。2010年にデビューし、『ご注文はうさぎですか?』のチノ役や、『Re:ゼロから始める異世界生活』のレム役、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のヘスティア役などで知られています。一度聞いたら覚えてしまう甘く透き通るような声質が特徴で、どちらかというと妹的なキャラクター役が多い彼女。今年も出演作が続々と決まっており、目が離せない1年になりそうです。

このように、メインキャラクターを演じることが多い人気声優が上位を争う結果となった今回のランキング。気になる4位~58位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたはどの女性声優の声が最高だと思いますか?

写真:タレントデータバンク
悠木 碧|3/27生まれ|女性|A型|千葉県出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,013票
調査期間:2020年9月19日~2020年10月03日

当記事はgooランキングの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ