当てはまったら付き合わない方が良い!ダメ男のアプローチ方法3つ

愛カツ


アプローチしてくれる男性がいるけど、付き合うか迷っているという人はいませんか?

もし、なんとなく気乗りしないとか、不安を感じているという場合、それはあなたの直感が「NO!」と言っているのかもしれません。

今回は、ダメ男のアプローチ方法を紹介しますので、アプローチの仕方によってダメ男を見極められるようにしておきましょう。

当てはまったら付き合わない方が良い!ダメ男のアプローチ方法3つ

■ 1.強引(しつこい)

いくらあなたが好きでアプローチして来るにしても、しつこ過ぎて困ってしまったことはありませんか?

女性が気分を害するくらいの強引なアプローチは考えものです。

そのような男性は、あなたの気持ちを考えることより、自分の気持ちを分かって欲しい、押し通したいというエゴが見え隠れしているでしょう。

もし付き合っても、あなたの気持ちより「自分、自分」で、振り回されることが目に見えます。

また、強引なアプローチで成功してしまうと、その彼は付き合ってからも「強引に言えば自分の言う通りになるだろう」と考えるでしょう。

既に最初の段階から、あなたにとっては先行き不安な恋愛が予想されますよ。

■ 2.デートを断ると怒る

断ると急に機嫌が悪くなったり、怒ったりする男性もいます。

ただデートを断っただけで「なんでだよ!」とか「あっそ、どうせ俺とは嫌だよね」とあからさまに不機嫌な態度をされると、ちょっと怖いと感じてしまいますよね。

自信過剰で、自分が断られると思っていなく、感情の起伏が激しいタイプかもしれません。

また、自分の思い通りにいかないと出てくる本性でもあり、DVやモラハラ気質を持っているかも。

さらに、断られて怒ることで女性の同情をひきたい、慌てさせて、「分かったよ、行くよ」とOKさせたいという気持ちが潜んでいるかもしれません。

こうした態度に負けてデートの誘いに乗ってしまうと、その後も「怒れば従ってくれる」と思ってしまいますし、付き合うともっとわがままさが発揮されるでしょう。

■ 3.自分の良さを誇張する

3.自分の良さを誇張する

あなたに好きになって欲しいばかりに、自分の良い所をこれでもかとアピールしてくる男性はいませんか?

少しくらいなら、「私に好きになって欲しいんだな」ということが伝わって来て微笑ましいこともあります。

しかし、あまりに激しい誇張や自慢、独りよがりを感じると、さすがにうんざりしてしまいますよね。

「まぁでも、それだけ私のことが好きなんだな」と思って付き合ってしまうのは、考えものでしょう。

女性にこのようなアプローチをする男性は、見栄っ張りで承認欲求が強く、常に自分はすごいということを言葉や態度に出してしまう、付き合っても面倒くさい男性です。

それでも、事実ならまだ良いのですが、事実ではない場合……嘘や、間違った思い込みをしているという場合は尚更厄介ですよ。

■ おわりに

「彼氏が欲しい」という気持ちが強い時期は、好きだと言ってくれる男性につい妥協してしまいそうになることもあるかもしれません。

しかし、これらのアプローチ方法で近付いて来るなら、それはダメ男だと考えて良いでしょう。

いくらアプローチされても、付き合わない方が無難です。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ