『おちょやん』“小暮”若葉竜也、“酒酔いの理由”にネット涙「底抜けにいい人」

クランクイン!

 杉咲花が主演を務めるNHK連続テレビ小説『おちょやん』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第8週「あんたにうちの何がわかんねん!」(第40回)が29日に放送され、撮影所を去る小暮(若葉竜也)が千代(杉咲)に示した優しさに、ネット上には「底抜けにいい人」「小暮さんに号泣させられてる」といった反響が寄せられた。

助監督を辞めて撮影所を去る小暮から“東京で暮らそう”とプロポーズを受けた千代だったが、うれしいはずの言葉に喜べず困惑してしまう。

そんな時、千代の元に撮影所の守衛・守屋(渋谷天外)がやってきて「誰かが贈ってきたんや」と言いながら、差出人不明の花の贈り物を手渡す。女優を続けることに悩んでいた千代は“自分を見てくれている人がいる”ことを知り、ささやかな希望を見いだす。

その後、プロポーズの返事を聞くために小暮が千代の前に現れる。しかし小暮はなぜかかなり酒に酔っている様子。酒に弱いはずの小暮が酔っ払ってやってきたことについて、ネット上には「酔ってから返事を聞くのは良くない」「どうした小暮さん」などの声が集まった。

千代は小暮に対して「堪忍…」と答えてプロポーズを断ると「うちやっぱり女優続けたい」と心情を吐露する。小暮と別れ女給として働いている下宿先のカフェー「キネマ」へ戻った千代。そこで千代は店で行われていたビール月間で自分が1位に輝いたことを知らされる。意外な結果に驚く千代に、女給仲間の真理(吉川愛)が「今日、小暮さんが来とってぇ、たくさんビール飲んでったがやちゃ」と語ると、続けてボーイの六郎(満腹満)が「“映画で主役にしてあげられへんかったから、せめてここで一等にしてやるんだぁ”って言うてたわ」と明かす。

この展開に、ネット上には「こっ…小暮さんッッ!!あんた底抜けにいい人」「どこまでいい人やねん!」といったコメントが多数寄せられ、さらに「ちょっと待って。小暮さんに号泣させられてる」「ビール月間の件で朝から泣いてる」などの投稿が相次いだ。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ