北海道 明日30日にかけて大荒れ 無理な外出は控えて

日直予報士

北海道付近は急速に発達する低気圧の影響で、明日30日にかけて大荒れの天気となる見込みです。猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、暴風、高波に警戒するとともに、大雪にも十分な注意が必要です。

●発達した低気圧接近中! 暴風雪に警戒

発達した低気圧が北海道に接近・通過しています。この影響で、今日29日から明日30日にかけて北海道では雪が降り、風もかなり強く吹くでしょう。
今朝はすでに、北海道えりも岬や真狩村では最大瞬間風速30メートル以上の風が吹いた所もありました。
この後も大荒れの天気が続く見込みです。吹雪や吹きだまりによる交通障害に十分注意してください。

●30日にかけて風強く大荒れに 無理な外出は控えて

この後も、沿岸や峠付近、開けた地域など風が吹き抜ける地域を中心に、暴風が予想されていて、明日30日にかけて、海上では最大瞬間風速が40メートルが予想されています。
風に向かって歩くことが困難で、車もまっすぐ走れなくなるほどの暴風です。路肩などに積もっている雪が風に巻き上げられることで、見通しが全くきかなくなる猛吹雪(ホワイトアウト)となる可能性がありますので、厳重な警戒が必要です。
また、明日6時までの24時間降雪量は、それぞれ40~60センチが予想されています。今回の雪は湿り雪にもなりますので、電線等への着雪にも注意してください。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ