Facebookメッセンジャーアプリを使うなら知っておきたい5つの基本設定

210128facebookMessenger
Photo: 三浦一紀

きちんと設定できてる?

家族、友人と連絡を取り合うのに、今はいろいろな方法があります。SNSのDM機能を使っている人も少なくなく、むしろSNS投稿はやってないけどDMだけ使っているなんてパターンも。Facebookメッセンジャーもそのパターン多そうですね。てことで、おさえておきたいFBメッセンジャーアプリの基本設定をまとめました。

メッセンジャーアプリのトップ画面、プロフィール画像アイコンタップでメニューが表示されます。

ダークモード


メニューの1番上。オン・オフ・システムから選択可能。システムにすると、使用している端末の環境設定に準じて自動でモードを切り替えます。

オンラインのステータス


ここがオンになってると、今オンライン中であること、最後のログインがいつだったか(○分前)が公開表示されます。煩わしいなと思う人はオフに。

プライバシー設定


Facebookメッセンジャーで誰とやりとりするのか、ここで細かい設定ができます。電話番号を知っている人、Facebookの友達・友達の友達、Instagramのフォロワーなどなど。

携帯電話の連絡先


連絡先を自動でアップしたり、個別に登録したりできます。

チャット画面


友人とのチャット画面から、友人のアイコンタップで細かい設定が可能。たとえば、秘密のスレッドに移動すると、そこでのメッセージはすべてのモバイル端末でエンドツーエンドの暗号化がされます。相手側も秘密のスレッドをオンにする必要あり。

チャット画面を閉じるとメッセージが消える「Vanish Mode」は、日本はまだ未対応。

つい面倒でスルーしがちですが、個人的なやりとりをするからこそきちんと設定しておかないとね。

※動画はこちらの記事からご覧いただけます。

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ