段ボールをリメイクして子供が喜ぶ「おもちゃ」に大変身。簡単DIYアイデア集

folk

簡単!段ボールで作れるおもちゃ紹介♪


手作りで子供のおもちゃを作りたいと思っている方は必見!段ボールをリメイクして作れるおもちゃを紹介します。

溜まると置き場に困る段ボールですが、おもちゃにリメイクすることでスペース削減にもなるので子供も大人も嬉しいですね。

この記事では、作り方が簡単なおもちゃの実例を紹介します。子供の夏休みの工作に使えるアイデアもありますので、最後までご覧ください。

段ボールのDIYアイデア:ハウス系おもちゃ

手作りのドールハウス


手作りのドールハウス

instagram(@mirionrose)

人形が入る小さいサイズの段ボールをリメイクする、ドールハウスのおもちゃです。段ボールを分解する手間が不要で、リメイクシートで加工するだけなのでとても簡単。

手作りでお家の雰囲気を出すポイントは、レンガシートや木目シートを使うこと。

レンガの壁、木目のフローリングにすれば本当のお家のようですね。子供と一緒に作ることもできるので、盛り上がりますよ。

クラフト紙風のシンプルハウス


クラフト紙風のシンプルハウス

instagram(@chienario)

段ボールの素材感をあえてそのまま残す、手作りのお家のおもちゃアイデアです。

段ボールをお家の形に組み立て、窓やドアなどのパーツを切り取ってボンドで貼り付けていく作り方です。

子供と一緒に作る場合は、お家の組み立てとパーツの切り取りを行い、ボンドで貼り付ける簡単な工程を子供に任せるとスムーズです。

ペンで色をつければ、立体的な塗り絵になりますよ。

子供と作るカラフルハウス


子供と作るカラフルハウス

instagram(@kikilala.003)

段ボールで子供と一緒にカラフルなおもちゃのお家を工作しましょう。

段ボールでお家を作り、ストローやビーズなどのパーツで装飾すると簡単にカラフルなお家になります。

どんなお家を作りたいかイメージをまとめておけば、色や形に統一感が出て本格的に仕上がりますね。

段ボールの組み立て方やパーツの貼り付け方など、作り方を簡単にまとめれば、子供の自由工作の作品として提出できますよ。

段ボールのDIYアイデア:教材系おもちゃ

インテリアにも◎な立体アルファベット


インテリアにも◎な立体アルファベット

instagram(@eri417k)

段ボール手作りできる、簡単なおもちゃの作り方を紹介します。厚紙などで文字の型を作成し、段ボールを型通りに2つ切り取ります。

好みの厚さになるように画用紙を棒状に切り取り、切り取った段ボールに巻きつけます。最後にもう一つの段ボールで蓋をすれば完成です。

インテリアの装飾にもなり、子供の勉強にもなるアイデア。子供のうちから簡単な英語のスペルが覚えられる教材になりますね。

アレンジも楽しいアルファベット


アレンジも楽しいアルファベット

instagram(@nanoku3291)

先述と同じ作り方で手作りアルファベットのおもちゃを作り、色付けをしてアレンジしましょう。

絵の具を使ってペイントすれば子供と一緒に立体的な塗り絵として楽しめます。また、リメイクシートで加工すれば手や床を汚さずに済みますよ。

男の子でも遊べる簡単な手作りおもちゃです。インテリアのDIYのついでに作りたくなる段ボールおもちゃのアイデアです。

黒板の代わりなる額縁


黒板の代わりなる額縁

instagram(@nabeka2016)

お家の壁が黒板の代わりになる段ボールの簡単リメイクアイデアです。任意の大きさに段ボールを切り取り、その周りを段ボールで縁取ります。

中央に紙を貼り付ければ、手作りの黒板になって自由にお絵描きが楽しめます。

写真のようにマスキングテープで装飾すれば、簡単に華やかな印象に。子供の工作で作った作品を飾ったり、家族の思い出の写真を飾ったりしても素敵ですね。

段ボールのDIYアイデア:ごっこ遊び系おもちゃ

ごっこ遊びに使える段ボールのお店


ごっこ遊びに使える段ボールのお店

instagram(@yukaaaaa0515)

簡単にお店ごっこができる段ボールのリメイクアイデアです。段ボールの底を正面にして置き、解体した段ボールで壁や屋根を取り付ければ完成です。

より簡単に仕上がりをよくする場合は、カラーボックスを横にして、壁や屋根の取り付けを段ボールで行いましょう。

そこが丈夫になるので、物を置いたときにたわむことがなくなりますよ。

おままごとになるおもちゃキッチン


おままごとになるおもちゃキッチン

instagram(@life_happy_warmly_)

段ボールのリメイクで簡単に作れる、おままごとキッチンです。段ボールにひと回り大きい箱をかぶせ、コンロにします。

解体した別の段ボールをカバーにして組み合わせて完成です。段ボールの剥き出し感が木になる方は、リメイクシートで加工してみるのがおすすめ。

調味料を置くラックやシンク下の引き出しなどを設置すればより本物に近い仕上がりになりますよ。

中で遊べるおままごとハウス


中で遊べるおままごとハウス

instagram(@hinahiyomom1017)

赤ちゃんや、2歳・3歳の子供が中に入って遊べる段ボールハウスのアイデアです。本格的な仕上がりですが、こちらも段ボールをリメイクして作ったものです。

段ボールを解体し、子供が中で遊べるサイズの大きな箱を作ります。そして段ボールで屋根をつければ完成です。

おままごとができる空間や、おもちゃを段ボールハウスの中に用意すれば本格的に。リメイクシートや空き箱を使えばレンジや物置が完成します。

段ボールのおもちゃ作りは簡単♪


段ボールでリメイクできる、簡単なおもちゃを見ていきました。段ボールの素材感をあえて残したり、ペイントやリメイクシートの加工など様々なアイデアがありました。

幼児でも遊べる教材や、子供と一緒に工作できる作り方など、シーンに合わせられる実例ばかりでした。

お家に余っている段ボールを使えば、スペースも広くなるので大人も嬉しいです。子供との時間や夏休みの自由工作などの際には、ぜひ取り入れてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ