100均グッズで「ブランコハンガー」をDIY。ズボンの収納はこれで決まり

日刊Sumai

セリアの3つのアイテムで「ブランコハンガー」をDIY。ズボンの収納はこれで決まり
クロゼットで取り出しにくいアイテムの代表選手といえばズボン。これを解決してくれるのが、ブランコハンガーです。
整理収納アドバイザーの露重和子さんが、セリアの3つのアイテムでブランコハンガーを簡単にDIYできる方法を教えてくれました。上下に衣類が収納できてスッキリ。使い勝手も抜群になったんだそう。
収納スペースが足りないという方も、ぜひお試しあれ!
ブランコハンガーをDIYするのに必要なのは100均アイテム3つだけ!
ブランコハンガーをDIYするのに使うセリアの100均アイテム
  • セリア つっぱりポール
  • セリア ジョイント付プラスチックチェーン太×2本
  • セリア スチールSかけフックリンクル
材料は以上の3つ。取り付け方はとっても簡単です。
クロゼットのポールにS字フックを掛けて、そこにプラスチックチェーンを取り付けます。
トップスの長さと重ならないようS字フックの位置を調整してつっぱりポールを掛ける
クロゼットの上段はトップスを掛けて収納。トップスの長さと重ならないようS字フックの位置を調整してつっぱりポールを掛けます。
セリアのアイテムを使ってブランコハンガーが完成
あっという間ににブランコハンガーが完成しました!所要時間は5分もかからなかったです。
ズボンをマワハンガー・シングルパンツに掛ければ見た目もスッキリ!
マワハンガー・シングルパンツ
マワハンガー・シングルパンツは、ズボンを2つ折りにして、横からサッと掛けられるので便利
もともと活用していたマワハンガー・シングルパンツにズボンを掛けて、ボトムスを掛ける収納に。マワハンガー・シングルパンツは、ズボンを2つ折りにして、横からサッと掛けられるので動作も簡単。ズボンを畳む手間も省けて、時短につながります。
スタイリッシュな見た目で、薄型なのでかさばらず、ズボンがずれ落ちてしまうこともないので、とても使い勝手のいいアイテムです。同じ種類のハンガーを活用することで、収納スペースを取りませんし、見た目もスッキリ!
上段をトップス、下段をボトムスにして洋服の管理がラクに!
ブランコハンガーの上段をトップス、下段をボトムスと、アイテムごとに分ける収納
ブランコハンガーの上段をトップス、下段をボトムスと、アイテムごとに分ける収納にしたことで、洋服の管理がさらにラクになりました。
洋服を必要以上に増やしたくないので、ブランコハンガーの部分に掛けられる分だけ、トップス、ボトムスを持つようにしています。ブランコハンガー以外のポールには、ワンピースやコートなど、丈の長いアイテムを掛けられる分だけ持つように。これで自然と洋服の量を意識できるようになりました。
背の低い子ども専用のクロゼットをつくりたい方にもおすすめ
セリアの3つの材料で、簡単につくれるブランコハンガーについてご紹介しました。
最小限のコストで、手軽に収納量を増やせるのでチャレンジしやすいですよね。また、背の低い小さな子どもの手が届くよう、子ども専用のクロゼットをつくりたい方にもおすすめです。
チェーンの長さを自由に調整できるので、子どもの成長にも対応できます。クロゼットの収納力を手軽にアップさせたい、ズボン収納をもっとラクにしたいという方は、是非参考にされてみてください。
●教えてくれた人/露重和子さん
整理収納アドバイザー1級・整理収納教育士。「片付けで暮らしをラクにシンプルに!」という視点で、日々、片付けの工夫を研究中

当記事は日刊Sumaiの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ