猛烈に幸せ…! 男性が「プロポーズしたい」と感じる瞬間




男性にとってプロポーズは一世一代の勝負の瞬間といえるくらい、覚悟を決める時でもあります。どんなタイミングで何を言うべきか、プロポーズを真剣に考えている男性なら一度は妄想したことがあるはず。
プロポーズは計画的に進めたいものですが、衝動的に「プロポーズしたい」と感じる瞬間が男性にはあるようです。女性としても気になる、男性がプロポーズしたくなる瞬間についてリサーチしました。

おいしい料理を作ってくれた時



「彼女が自分の家に来て、おいしい料理を作ってくれた時は無性に結婚したくなりましたね。結婚したらこんな生活が待ってるのかと思うと、つい結婚を口に出しそうになっちゃいました。あんまり軽々しく言うのもよくないと思ってこらえましたが、顔はニヤケてたと思います」(住宅・34歳)

▽ 彼氏への手料理は、結婚の妄想を広げるパワーがあるようです。もし彼氏にプロポーズしてもらいたかったら、料理を作って彼氏の胃袋をつかむことが結婚への近道かも?

つらい時にそばにいてくれた時

「仕事でミスってけっこう落ち込んでた時期がありました。その時彼女は特にあれこれ聞いてくることはせず、ただそばにいてくれたんですよね。
仕事の悩みを話してもつまらないだろうし男としてのプライドもあったから、あまり話す気になれなかったのを察知してくれたようでうれしかったです。こんな奥さんがいいな、って素直に思いました」(IT・32歳)

▽ 落ち込んだ時にそばにいてくれる人は、とても大切な存在ですよね。「自分のことをよく理解してくれる人が人生のパートナーでいてほしい」と感じたようです。

楽しいことを共有している時

「彼女と一緒にテーマパークに行ったり、おもしろいテレビを見て笑ってる時は、最高に幸せですよね。楽しいと感じる部分が同じだとそれを共有できるから、幸せも倍増する気がするんです。プロポーズするなら楽しいことをしてる瞬間にしたいですね」(飲食・34歳)

▽ 楽しいと幸せな気持ちになるため、その先の幸せも連想しやすいのかもしれませんね。ハッピーな気分の時にプロポーズをされたら、一生忘れることのできない瞬間になるでしょう。

ロマンチックな夜景を見た時

「彼女とドライブをして山のてっぺんで夜景を見た時に、プロポーズしたくなりました。ロマンチックでまさにプロポーズするにはぴったりの雰囲気で。
さすがにその時はしなかったけど、腹をくくってプロポーズをすると決めたら、またここに来たいなって思いましたね」(美容師・27歳)

▽ ロマンチックな場所に行くと、プロポーズが頭をよぎるのかもしれません。女性としてもきれいな夜景を見ながらプロポーズをされたいと願う人は多いですよね。ロマンチストなカップルならこんなプロポーズがピッタリです。

まとめ

男性はふとした瞬間に、「プロポーズするなら……」ということを考えてしまうようです。日常の中でさらっと言われるプロポーズも、前もって考えた計画的なプロポーズも、どちらも憧れてしまいますよね。いつの日かされるであろうプロポーズは、どんな風に言われたいですか?

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ