【プロが教える】今年もトレンドは白ライナー!新しい使い方はこれ!

E-TALENTBANK


おしゃれな人が最近こぞってしてるメイクといえば、白アイライナーを使ったアイメイク!目尻にワンポイントで入れると一気に洗練された印象に変わりますよね。そんな白アイライナーですが、今年はますます使う機会が増える予感♪今まではポイント使いだったのが、白のアイラインをまぶたに大胆に使う『フローティングアイライン』に注目が集まっているんです。今回はそんな最新アイラインの引き方をご紹介します♪

【別の記事】マスクにつかない魔法の粉!?隠れ人気のプチプラパウダー♪

フローティングアイライナーって?


簡単にいうとアイホールの上に引くアイラインの事です。まつげのキワに引くアイラインとは違い、アイラインが目元から浮いて見えることからこのように呼ばれてます。

もちろん白アイライン以外でもOK!TWICEのツウィさんが挑戦したメイクとしても話題になりました。



さっそくやり方をみていきましょう!

①黒のアイラインで目元を引き締める


まずは、黒のリキッドアイラインを使い、キャットラインを描きます。まつげの間を埋めて、少し太めにしてください。下まぶたには黒のペンシルアイラインで、黒目外側3分の2くらい引きぼかします。


②アイシャドウは陰影が出るナチュラルブラウンを


白ラインをポイントにしていきたいので、アイシャドウは自然に陰影ができるナチュラルブラウンをアイホールにつけます。

③白ラインを大胆に


ここでいよいよ白ラインの出番です。まずは下まぶたから引きます。目頭からキャットラインのカーブに合わせ眉尻辺りまで伸ばします。次に、上まぶたのアイホールの形に合わせて目頭から先ほどに下に引いたラインと繋がるように伸ばします。

目の形を意識しながら描くのがポイント!



マスクでアイメイクに注目が集まるこの時代。大胆なアイライン使いをしてみては?

Text & Photo by JUN

JUN Instagram アカウント

この投稿をInstagramで見る

JUN(@jun_makeup.at)がシェアした投稿


当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ