新CMで評価急上昇!平野紫耀が”令和の新CM王”就任へ!?

 

King & Prince(キンプリ)の平野紫耀が業界内での評価を急上昇させている。

女優の杉咲花とともに共演するオンライン動画配信サービス『Hulu(フールー)』の新CMが15日から放送開始。2人の共演はTBS系列のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』以来、約3年ぶりだ。久々の名コンビ復活となったこともさることながら、何と言っても注目は思わず癒されてしまう”キュート”な内容である。

 

「平野さんは本当にプロ」と現場で驚きの声

CMではジャケットを羽織った平野が白ウサギ、青いワンピース姿の杉咲は黒ウサギの着ぐるみをそれぞれ頭から被って登場し、童謡「うさぎ」に合わせながら2人がピョンピョンと跳ねる場面からスタートする。Huluについて杉咲が「こんな世界があったなんて!」と目を白黒させると平野も驚きの表情とともに「もっと早く知りたかった」と感心するという内容だ。そしてお互いにセリフの語尾に「ぴょん」を付けながら意思を確認し合うシーンも、見どころとなっている。

 

ちなみに平野は白ウサギのキャラ設定について「花ちゃんはすごく似合っているんですけど、僕個人的には24歳になりまして……」と苦笑いを見せつつ、自虐的なコメントを口にしている。それでも実際のCM撮影では照れ臭そうなところは一切見せず、実に堂々と”キュート”な白ウサギになり切って杉咲との意気はピッタリだった。これには撮影現場からも「平野さんは本当にプロ」とあらためて驚嘆する声があがっていたという。

 

実際に撮影現場にも立ち会った大手広告代理店関係者は舞台裏について、次のように明かす。

 

「当初、このCMの内容がクリエイターから持ち上がった際、杉咲さんはイメージ通りで問題はないと思うが、もしかしたら平野さんには抵抗感を持たれるのではないかとの懸念もあった。なぜなら平野さんは自身も仰っていたように24歳の男性。現在の立ち位置を考えれば白ウサギのキャラクター設定は企画を打ち立てた頃、当のクリエイターも実は『さすがに無理があるかもしれない』と諦め半分だったが、恐る恐る打診してみると意外にも平野さん本人は『全然OKです! 光栄です』と二つ返事で快諾してくれた。撮影現場もノリノリで、多くの撮影に携わった関係者が『平野さんにオファーしたのは大正解だった』と口を揃えていました。誰とは言わないが、注目を浴びている売れ筋のアイドルたちはこういうキュート系のキャラ設定を『やりたくない』『イメージが壊れる』などと難くせをつけて敬遠する傾向が強い。それでも平野さんはすんなり受け入れ、今回のCMで完璧な白ウサギになり切った。クライアントはもちろん、広告業界では絶賛の嵐が飛び交っていて”平野株”の価値はストップ高になっていますよ」

 

芸能評論家兼スポーツライター・後藤茂喜氏も「平野くんは新たな魅力を垣間見せましたね。このCMの成功で今後はオファーが続出することは間違いありません。現在も名だたる大手企業5社以上が近々にもCMキャラに起用したいと、検討し始めたとの情報もあります。実際に私が本業の職場としている朝刊スポーツ紙も『2022年の平野さんをイメージキャラクターになっていただければ』と早い段階からリサーチをかけ、有力候補としているほどです」と補足している。

 

平野が”令和の新CM王”となる日は近そうだ。

 

※トップ画像は「Ned Snowman / Shutterstock.com」より

WRITER

  • 四海方正
  •        

  • 芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ