辻希美がコインランドリーの“説明”に嘆き!意外にも多かった共感の声

アサジョ


 元モーニング娘。の辻希美が1月21日に自身のオフィシャルブログ「のんピース」を更新し、コインランドリーの英語表記に困惑したことを明かしている。

自宅の洗濯機のモーターが壊れてしまい、現在はコインランドリーを使わなくてはならない日々だという辻。ただ、厄介な局面に遭遇してしまったようで、この日のブログには「英語…」と題したエントリーを投稿した。

辻は「コインランドリー行ったら…まさかの…英語だった…」と綴り、“洗濯”と“乾燥”を意味する部分が「Washing & Drying」と表記された操作パネルの画像を掲載。「何となく…コインランドリーだし、想像ではわかったけど… 不安だったからたぁくんにテレビ電話して確認しました」と夫で俳優の杉浦太陽に電話し、“翻訳”を頼んだという。

続けて、「お洒落風だけど…ここは日本jpだし、、、」「わかりやすくして頂きたいなぁ 私の為に 笑笑」と日本語での表記を切に求めていた。

「ブログでは『洗濯機無いストレスはヤバイっす』とも綴り、杉浦も自らのブログで『2回電気屋さん来たけど、洗濯機…直らんかった』と嘆いています。そうした中で辻が直面したコインランドリーの“英語表記問題”。ここは日本だから日本語で書いてくれとの辻の悲痛な叫びに対し、ネットでは『めっちゃ気持ち分かります』『単語は読めるけど、ボタンを押す勇気が出なくなる』『単語の意味は分かっても、いざ自分が使うもので失敗できないものだと、本当に間違ってないよね?って神経が張り詰めてしまう』『ビジュアルがお洒落ってだけで、使う人が理解できない表記は良くない』と共感する声が多く上がっています。とはいえ、辻がブログに掲載した英語は“Washing”と“Drying”の2語のみだったため、『これくらい読めないと!』『そもそもコインランドリーが英語やん』とのツッコミも散見されました」(女性誌ライター)

背伸びせず、分からないことを分からないとはっきり言える辻の飾らないスタンスが垣間見れたエピソードだった。加えて、すぐさま杉浦にヘルプのテレビ電話をかける辺りからも夫婦の円満ぶりが窺え、良くも悪くも辻らしいブログエントリーだったと言えるだろう。

(木村慎吾)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ