コナン、平次、赤井、安室が登場「リアル脱出ゲーム」×『名探偵コナン』最新作はオンラインリアル脱出ゲーム

SPICE


株式会社SCRAPは、TVアニメ『名探偵コナン』とコラボレーションしたリアル脱出ゲームの最新作『オンラインリアル脱出ゲーム×名探偵コナン 四重捜査網(クリミナル・カルテット)からの脱出』を発売を開始すると、本日1月27日に発表した。

「リアル脱出ゲーム」と『名探偵コナン』のコラボレーションは2013年から毎年開催され、シリーズ累計130万人以上を動員しているという。その最新作となる『四重捜査網からの脱出』は、シリーズ初の「オンライン」で自宅から友達と楽しめる。

自宅に届く謎解きキット(全4種類)とPCやスマートフォンなどの端末があれば、いつでもどこでも、プレイ可能。離れた場所にいる人とも連絡を取りながら一緒に遊ぶことができる。
プレイイメージ
プレイイメージ

『四重捜査網からの脱出』ストーリー


服部平次の思いつきで突如始まった——“推理対決”
それは、米花町で起きた様々な事件を誰が一番早く解決できるか競うというもの。


参戦者はそのとき喫茶ポアロにいたコナン・平次・安室と、沖矢の4人。

コナンは、出どころ不明の宝石の持ち主を特定する、“3億円分の宝石事件”を。
平次は、無料で水質調査をする怪しい人物の目的を突き止める、“偽水道局員事件”を。
小五郎の弟子として参戦する安室は、頼んでもいないプレゼントが突如届く“謎のサプライズ事件”を。
そして、突如参加することになった沖矢は、連続落書き犯の正体を暴く“米花町らくがき事件”を、
それぞれ捜査することに。


最も早く事件を解決し、推理対決を制するのは誰なのか?
そして、探偵たちは気づいていく。
4つの事件の裏に隠されたもう一つの犯罪の存在に……。


あなたは複雑に絡まった事件の謎をすべて解き明かし、たったひとつの真実にたどり着くことができるだろうか……?

完全オリジナルストーリーとなる本作では、江戸川コナン、服部平次、赤井秀一、安室透が、米花町で巻き起こる不可解な事件を捜査。4人の参加者がオンラインでつながり、それぞれのキャラクター視点で物語を進めながら、捜査情報を報告したり、仲間と協力することで事件の解決を目指す。
プレイイメージ
プレイイメージ

制限時間がなく、ヒントを見ることも可能なため、謎解きに慣れていない人でも安心して楽しめるという。

また、自宅での謎解きがさらに楽しくなるオリジナルグッズも全6種販売する。
「四重捜査網からの脱出」商品一覧 (c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
「四重捜査網からの脱出」商品一覧 (c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

リアル脱出ゲームの定番で、謎解きをもっと楽しみたい方にオススメな「謎付きクリアファイル」に加え、各キャラクターからの応援コメントがデザインされた「加湿ペーパー」などが販売予定だ。
「四重捜査網からの脱出」特典付きチケット (c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
「四重捜査網からの脱出」特典付きチケット (c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

謎解きキットは2月18日(木)から販売開始で、ゲームのスタートは3月10日(水)からとなる。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ