【Music Cross Aid】、第3回目となる助成プログラム申請受付がスタート

Billboard JAPAN



【Music Cross Aid-ライブエンタメ従事者支援基金-】による助成プログラムの、第3回目となる申請受付がスタートした。

本基金は、一般社団法人 日本音楽事業者協会、一般社団法人 日本音楽制作者連盟、一般社団法人 コンサートプロモーターズ協会の音楽業界3団体が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため活動の継続が困難を極めている日本のライブエンタテインメント産業を担う事業者・スタッフの現在とその未来を支援するために設立。12月15日時点で、総額163,096,382円(確認ベース)の寄付が集まっている。

第3回目の申請対象は、第2回と同じく音楽コンサートのステージ制作、会場運営にかかわる専門スタッフ、サポートミュージシャン・ダンサー等フリーランスの人、コンサートプロモーター、技術会社、プロモーション等の音楽ライブエンタテインメント産業を担う事業者(法人)。申請期間は、 2021年1月26日から2月9日までの15日間で、審査結果の通知、助成金の振り込み開始は、3月下旬が予定されている。

なお、2020年10月8日から20日に公募された第2回助成プログラムの助成先結果は、公式ホームページにて公開されている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ