小泉今日子、皆川暢二、関口アナン出演 ゴツプロ!第六回公演『向こうの果て』全公演マルチアングル動画で生配信決定

SPICE



2021年4月23日(金)より下北沢・本多劇場で上演するゴツプロ!第六回公演 『向こうの果て』が、au スマートパスプレミアムにて全公演マルチアングル動画で生配信されることが決定した。

『向こうの果て』 は、ゴツプロ!メンバー(塚原大助、浜谷康幸、佐藤正和、泉知束、かなやす慶行、渡邊聡、44北川)と、ゴツプロ!では初めての女性キャストとなる小泉今日子のほか、映画『メランコリック』で主演とプロデューサーを務め、上田慎一郎監督の最新作『ポプラン』で主人公を演じる皆川暢二、数々のドラマや映画でも活躍し、昨年に引き続きゴツプロ!作品へ二度目の参加となる関口アナンが出演。これまで男の人情喜劇を描いてきた座付き作家の竹田新が、男と女にまつわる物語を書き下ろす。

本舞台は WOWOW での ドラマ化・幻冬舎からの小説化も決定しており、注目が集まる作品となっている。(2021 年放送予定。ドラマキャストは舞台キャストとは異なる)。

マルチアングル動画とは、映像を4画面の複数アングルに分け、同時視聴することができる機能。メイン画面とサブ画面に分かれた各アングルの中から好みに合わせてメイン画面を選択できる。

auスマートパスプレミアムでは、au、docomo、SoftBankなど、どの携帯キャリアでも映像・音楽・書籍・ライブなどのエンタメサービスがいつでも楽しめるので、外出が厳しい昨今、劇場へ行くことができない演劇ファンの新たな楽しみ方の一つになるかもしれない。
『向こうの果て』 プロローグ

昭和60年。小さなアパートの一室で起きた殺人事件。
逮捕されたのはこの部屋に住む女。被害者は同居していた男。
裁判が進むにつれ、二人の過去が明らかになっていく。
夜叉のような女。娼婦のような女。嘘つきな女。贅沢な女。残酷な女。柔らかな女。
女を知る男たちの証言から、様々な女の顔が見えてくる。
これは、太陽のような女の話。女にまつわる男たちの話。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ