仲よしカップルに聞いた「お互いにずっと好き」を維持する秘訣4つ




大好きな彼とはずっとラブラブでいたいもの! ですが、ずっと一緒にいると「マンネリ化してしまうのかも」と不安になることもあるはず……! マンネリは意識的に防ぐことが大事! というわけで今回は、仲よしカップルに聞いた「お互いにずっと好き」を維持する秘訣をご紹介します。

思いやりを忘れない

長い付き合いになると、「忙しいと思いやりを忘れてしまう」ということも出てくるのでは? 仲よしカップルは忙しくても「しっかり休んでね」とLINEしたり、気遣いを忘れないように意識したり、思いやりをずっと大事にしているという声も目立ちました!

「付き合いが長くなると家族感覚になって、思いやりを忘れがち。そうなるとマンネリ化しやすくなる。忙しくても『お互いに頑張ろうね』とか『今日もしっかり休んでね』の連絡があるとうれしいし、彼女の存在をそばで感じられます」(27歳・男性・メーカー勤務)

▽ 付き合い当初はお互いに思いやりと気遣いを大事にしますが、慣れてくると「雑になってしまう」という声もチラホラ! いつまでも思いやりを大事にしていれば愛は冷めません!

不満をため込まない

お互いに「もっとこうしてほしいのに」「これはやめてほしい」と不満も出てくるのは当然。それをため込んでしまうと、ある日爆発して、そのままマンネリやお別れに繋がってしまうことも! 不満はためずに、定期的に話し合う機会を設けましょう!

「お互いに不満があっても我慢していると、ある日突然爆発して『もう無理!』ってなりやすいです。今の彼女とは『こういうところを直してほしい』とお互いに話す機会を作っているので、ストレスにならないしケンカも少ない!」(28歳・男性・商社勤務)

▽ どちらかに負担がかかる付き合いは長続きしませんよね。不満な部分を直せるかどうかは別として、「二人で歩み寄る姿勢」が愛を深めてくれるものです!

友人や家族との時間も大事にする

彼との時間だけを大事にしていると、「関係が重たくなりやすい」「いつの間にか依存してしまう」という声もありました。仲よしカップルは自分の時間、友人と家族との時間も大事にしているので、いい関係をキープできるという秘訣もあるのです!

「今までの彼氏にはベッタリしてしまい『重たい』と言われることもあったのですが、趣味や仕事、自分の時間、友達や家族と過ごす時間も同じように大事にしたら、彼に依存しないでいい関係を保てるように。今までの恋愛は3か月で別れていたのに、もう2年付き合いが続いています」(26歳・女性・アパレル関連)

▽ 彼が世界の中心、彼にベッタリ依存になると関係は「重荷」になってしまうこともあるのです! ふたりの時間だけではなく、自分の時間もお互いに尊重しましょう。

異性として意識し続ける



異性として意識し続けることができないと、いつの間にか「兄弟みたいな関係」になって恋愛感情が薄れてしまうという声も! 彼のことは「頼りがいがあるね」「男らしい」と男性扱いをして、普段から女らしさや恥じらいを忘れないようにしたいところです!

「異性として意識できないと、家族みたいになってしまいますよね。それも幸せだけど、カップルとしての関係を続けるには『異性としてのドキドキ』も重要! ちゃんと女らしさや恥じらいを大事にして、彼を男として褒めて立てることも忘れないようにしています」(28歳・女性・営業)

▽ 長く一緒にいると、性別を超えた親友や家族のような存在になりがち! ですが、男女関係を保つためには「異性としての意識」で新鮮さを忘れずに!

まとめ

こんな秘訣を意識しておくと、「マンネリしにくい」「いつまでも仲よしでいられる」という意見が集まりました! ずっと彼をゾッコンにするために、普段からこれらの言動を取り入れてみてはいかがでしょうか?

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ