とにかく量がエグイ『山賊鍋』を知っているかい? 想像する量の倍はやってくることを覚悟せよ / 取り寄せできます



ひと口に “冬” と言ってもいろいろだ。今年の冬はいつにも増してキュっとしている感じがある。こんな時はアレだね、鍋でも食べたいよね。

記者の地元・福岡県に「これって、山賊とかが食べるヤツじゃね?」とおぼしき鍋を提供する店がある。その名も『山賊鍋』というのだが、通販もやっているらしい。取り寄せてみたところ……相変わらず山賊だった。

・とにかく量が多い
『山賊鍋』は福岡県に4店舗ある。鍋だけでなくいろんなメニューを取り扱っているのだが、ウリはやはり鍋だ。特徴は、その量。食材を “ドーーーーン!!” っと積むのが、山賊鍋流なのだ。

軽い気持ちで人数分頼むと、思っていた量の倍は確実に運ばれてくるので要注意。お世辞にもお上品な感じではないのだが、あのザックリガッツリなワイルド感が時折、妙に恋しくなってしまう。

しかし取り寄せたとして、あの感じは健在なのだろうか。さすがに制限されているかもしれない。そんなことを考えながら注文しようとしたら……鍋は最低2人前からとのことだが、「☆2人前で4人~5人前のボリューム☆」とHPに記載してあった。安心しつつも、ちょいとビビりながらそちらをお願いした。

ちなみに鍋の種類は「山賊鍋、海賊鍋、山賊・海賊鍋」と3種類。せっかくなので、合わせ技の山賊・海賊鍋を頼んでみたぞ。送料別で、税込4860円だ。

・山賊ミンチが美味しい
さて。届いた段ボールを受け取ると……うん、重いね! これ、確実にいつもの感じで “ドーーーーン!!” って入ってるわ。開けてみると想像通り。どう見ても2人前じゃない。

試しにスープだけでもと体重計に乗せてみると、2.8㎏あるじゃないか。いやいや、何度も言って申し訳ないけど、多いよね。記者の持っている鍋は3~4人用のものと記憶しているが、そこに入れても溢れるレベル。間違いなく4~5人前だね。

山賊を生業にしている人レベルじゃないと、これはペロッといけないね。職業が山賊な人に出会ったことがないのでアレだが、そんな勢いである。

どうするよコレ~~と思いながらも、食べ始めちゃうとなんやかんやで箸が進む。特に “山賊ミンチ” が良い。正体は鶏であるのだろうが、ちょっとカマボコっぽさもあって、美味しいのだ。

いやあ、だいぶ久しぶりに食べたが満足だ。上記したようにスープはモチロン、野菜も肉も魚も、何ならうどんまで入っているセットなので、何一つ自分で用意しなくてOKなところもありがたい。

ひとり暮らしの方であれば、職業山賊(もしくは海賊)でない限り、ちょいと厳しい量だろうか。よほどの空腹時ならイケるかもしれない。

複数人で食べることができる環境にある人は、取りあえず人数分より少なめに注文し覚悟を決めて待機することをすすめる。マジで量がエグくて“ドーーーーン!!” “バーーーーン!!” って感じだからな!

参考リンク:本家山賊鍋
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ