12星座別!2月の総合運

カナウ


 12星座別!2月の総合運

こんにちは。
占い師のスピカです。

新しい年が明けて、少しずつ落ち着いてくる2月。

2月は立春を迎え、新しいサイクルが始まる月でもあります!

それでは今回は、2月の総合運を12星座別にお伝えいたします。

目次

おひつじ座(牡羊座)


地に足をつけてコツコツと着実に進める月となります。
華やかさには欠けるかもしれませんが、2月に努力したことは、これから実を結びます。
やるべきことは先延ばしにせず、サクサクこなしてしまいましょう。

おうし座(牡牛座)


予想外の展開に振り回されてしまうような、乱気流の運気に入ります。
ビックリしたりショックを受けたりするかもしれませんが、そのような出来事を経験して、ひと皮もふた皮もむける、成長のタイミングでもあります。

ふたご座(双子座)


チャンスに恵まれ、大きく発展していく月となります!
がんばったことが報われたり、欲しかった結果を手に入れたりできる予感です。
チャレンジしたいことがあれば、積極的に行動を起こしましょう。

かに座(蟹座)


中旬までは、なかなか思うように進まないもどかしさを感じたり、物足りなさや寂しさを感じたりするかもしれませんが……。
だんだんと運気は上昇し、楽しいことや嬉しいことが舞い込んでくるので、焦りや不安を手放して、穏やかに過ごしてくださいね。

しし座(獅子座)


アクセルとブレーキを同時に踏んでしまいそうな、ヤキモキしてしまう運気が到来する2月。
抗う程に空回りしたり、苦しくなってしまうような時なので、スムーズにいかないと感じたら、無理はせず、時間を置いたり、気持ちを切り替えたりしましょう。

おとめ座(乙女座)


2月は、パワーがみなぎり、エネルギッシュに動けます!
頭で色々と考えてしまうと、身動きが取れなくなってしまうので、閃いたらすぐ行動に移すようにすると、最短距離で目標に辿り着けますよ。

てんびん座(天秤座)


公私共に盛りあがり、チャンスに恵まれる運気が到来します。
意気揚々と過ごすことができる日々となりますが、無自覚に疲れやストレスが溜まりやすい時でもあります。
時々、自分自身を労わる時間を作ってくださいね。

さそり座(蠍座)


ゆっくりと運気が好転する2月。
中旬までは、問題が起こった時や望む結果が出せない時に、ひとりで考え込んでしまい、負のループに陥ってしまう気配です。
壁にぶつかった時には、身近な人の助言を素直に聞くように意識してみてくださいね。

いて座(射手座)



2月は、何事も早め早めに着手すると、うまくいく運気です。
良いアイディアが浮かんだら、ストックせずに、出来るだけ迅速に行動に移してみましょう。
これまで温めていた案に、これから入る新しい情報が組みあわさって素晴らしいものが生まれる可能性もあるので、情報収集を積極的に行うこともオススメです。

やぎ座(山羊座)


目的達成のエネルギーがわいてきて、自分が定めたゴールへ向かう月です!
難しいと感じていたことも突破できますし、ライバルにも勝てる時なので、自信を持ってどんどん前に進んでくださいね。

みずがめ座(水瓶座)


自分自身と向き合い、自分が本当にやりたいこと、進みたい道をハッキリさせていくような運気が到来します。
これまでの自分を振り返り、自分の本音を見つめ直し、要らないものは手放して、人生をクリエイトしていきましょう。

うお座(魚座)


2月は、客観的に今の自分の立場や状況を分析するのに適しています。
いつもと違う視点で自分自身をじっくり観察することで、これまで見えなかったことを発見できそうです。
そして、第三者のアドバイスや警告にはよく耳を傾けてくださいね。

いかがでしたか?


凍てつくような寒い日もある2月ですが……。
心がほっこり温まるような、素敵な日々を過ごせるといいですよね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
(スピカ/占い師)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ