錦戸亮がTBS主演ドラマから消される 「アホくさ」ファン呆れる映像封印

wezzy



1月22日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)で同局系の過去のドラマの映像が流れたが、メインキャストとして出演していた元ジャニーズ・錦戸亮の姿が抹消されていたことで視聴者が驚いている。

『ぴったんこカン・カン』には、この日の夜からスタートする新ドラマ『俺の家の話』の面々がゲスト出演。「俺の昔の話」というテーマで長瀬智也、桐谷健太、永山絢斗らの過去の出演ドラマの映像が流れたが、『流星の絆』『ごめんね青春!』では錦戸の出演シーンが完全にカットされていた。

これに違和感を覚えた視聴者は多く、Twitterでは次のように不満を訴える声が多く投稿された。

「え、ごめんね青春も流星の絆も亮ちゃん出てましたよね?? ごめんねは主役でしたよね???」
「流星の絆とかごめんねとか主要メンバーの錦戸が消されててかわいそすぎん?」
「流星の絆だけじゃなくてごめんね青春も錦戸くんの存在消されててワロタ…主演だぞ…」
「流星の絆流れたのに錦戸亮ちゃんカットってどゆこと!?!?!?!? なにも悪いことしてないのに…かなしい…芸能界やめたわけでもないのに…」
「錦戸亮を流せない理由あるなら教えて!!」
「錦戸亮に関しては何も問題起こしてないよね?」
「アホくさ。こういうのホント冷める」

錦戸亮は2019年9月に関ジャニ∞を辞めジャニーズ事務所から退所。だが不祥事で契約解除になったわけでもないため、一体なぜ映せないのかという疑問が続出したのだ。

ジャニーズアイドルという肩書を脇に置いても、役者として高く評価されていた錦戸。本人も「Rolling Stone Japan」2021年2月(ネコ・パブリッシング)のインタビューで、<僕が音楽を作ってることを知ってる人と知らない人でいったら、知らん人の方が全然多いと思うんですよね。今までの僕は、歌でどうこうというよりも、お芝居してる時の方が評価されることが多かったので>と自負している。

同時に、<そういうお仕事どうですかって言ってくれる人もいるんですけど、案外うまくいかないことが多くって。難しいなって>とも漏らしていた。

昨年2月に錦戸は、Twitterで役者としての活動への意欲を見せていた。

<HDに未だに残してある以前出ていた青春ドラマを、数日間で一気に見直しました。懐かしくもあり、大変でも充実した日々だったなぁなんて、想いに耽っていました>
<久々セリフ言いたいなって欲も出てきました。何にも気にしないで馬鹿なふりして気軽に連絡くれればいいのにな>
抹消された山口達也やSMAPの映像は復活
 ジャニーズ退所後、元TOKIOの山口達也や元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の映像が流れなかった時期もあった。たとえば、2018年12月放送の『1周回って知らない話 2時間SP』(日本テレビ系)でのこと。TOKIOの城島茂が出演しジャニーズヒストリーを振り返るというテーマで、「TOKIO」の結成秘話やグループの歴史を振り返るVTRが流れたが、山口達也はまるで最初から存在していなかったかのような編集がなされていた。同年4月まで、山口はTOKIOメンバーだった。

だが最近では、TOKIOの昔の歌唱映像を使う際に山口も不自然にカットされることがなくなっており、変化が見られる。

また香取は昨年8月、『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)で<(事務所を辞めて)3年ぐらい経つんですけど、本当にこんなにテレビ出れないんだなって><最近、ステイホームとかでいろいろ見るじゃないですか。改めて『あれ? 本当にテレビ出れなくなった』みたいなのはちょっと感じる>と発言し波紋を呼んだ。

しかし今年は香取の主演ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系)がスタートし、草なぎ剛もNHK大河ドラマ『青天を衝け』に重要な役どころで出演する。彼らを取り巻く環境は変化しつつあるようだ。

こうした先輩たちの動向を見る限り、錦戸亮の地上波復帰はまだ遠いかもしれないが、永遠に不可能なわけではないはず。彼の演技力や役者として作品に取り組む姿勢を高く評価していた業界関係者たちが、そろそろ動き始めるかもしれない。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ