キスマイ藤ヶ谷太輔、”画伯”ぶりにスタジオ騒然!「怖い怖い」

 

1月21日放送の『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)では「彼女から『私の肖像画を描いて』とお願いされた時の対応」というお題にKis-My-Ft2が挑戦し、その中で藤ヶ谷太輔の“画伯”ぶりが披露された。

 

イケメン藤ヶ谷太輔の知られざるギャップとは!?

審査員の若槻千夏が「やっぱり“イケメン”で売られてる方たちには上手であってほしい」と言うと“そうじゃない”メンバーらは大爆笑。イケメン代表としてカメラに抜かれた藤ヶ谷はそれに気付くと思わず苦笑。MCの宮田俊哉は「7人イケメンで売ってるんですけど」と嘆き、その横で北山宏光も「一応イケメンでやってる!姉さん何言ってんの!?」と声をあげた。

 

そんな前振りがあった中、藤ヶ谷のVTRがスタート。「笑顔が素敵だから笑った顔を描きたいよね」と彼女を褒めつつ描き始める藤ヶ谷に感動する女性陣。しかし、カメラがキャンバスを映した瞬間「ちょっとこれ大丈夫?」と心配する若槻。そこには顔の輪郭に対して大きすぎる口に小さすぎる耳が描かれており、藤ヶ谷はそのパックリと開いた口の中に歯を1本1本描き足していた。これに“みちょぱ”こと池田美優は「まだまだ下描きだから直せる」とフォローするが、VTR内の藤ヶ谷自身も吹き出している始末。

さらに魚のように離れた目が描かれると「怖い怖い!」とスタジオ騒然。そして下描きガン無視で色を塗っていく藤ヶ谷にメンバーらは大爆笑となり、出来上がった作品に一般女性からは「残念すぎる」「知りたくなかったギャップ」とのコメントが入る。

 

改めてスタジオにて絵をお披露目した藤ヶ谷は「美術館とかでじっくり見てもらわないと分からない感じの絵」とし、これに横尾渉も「素人には分からないよね」と同調。

 

感想を求められた池田は「私は逆にイケメンの人が“絵が下手”ってのは良いギャップかなって。かわいいらしいにつながる」とコメントすると、画力がありすぎて「裁判所で証言した人の絵」と評価された千賀健斗は「なんか腑に落ちない」とぼやいていた。

※画像は、フジテレビ公式Twitter(@fujitv)より

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ