キンプリ・永瀬廉の“疑惑”はファンも承知!? 中学時代の写真が話題

まいじつ

永瀬廉 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

人気アイドルグループ『King & Prince』永瀬廉に〝お直し疑惑〟が浮上。ジャニオタを中心に、ファンをザワつかせている。

永瀬は女性ファッション誌『ViVi』の名物企画『国宝級イケメンランキング』で、2020年の上半期・下半期の2連覇を達成し、イケメンとして殿堂入りを果たした。

過去には、2019年公開の映画『うちの執事が言うことには』の烏丸花穎役で、映画初主演に抜擢。同年のスペシャルドラマ『FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました』(フジテレビ系)で、テレビドラマ初主演を務め、いまやジャニーズのアイドルの中でも1、2を争う人気を誇っている。

そんなイケメンが〝お直し〟とは、ファンも聞き捨てならないと思うが…。

「1月15日発売の写真週刊誌『FRIDAY』では、〝次代を担う若手ジャニーズたちのプレミアムショット〟とし、14歳ごろの永瀬の写真を掲載しています。しかし、当時の顔つきはまだあどけなさが残るとは言え、現在の永瀬とは似ても似つかない容姿。当時、永瀬は関西ジャニーズJr.として活動していた頃で、ファンの間では〝おたまじゃくし期〟と言われています。これは同グループの平野紫耀が永瀬の第一印象を聞かれた際、『目がギョロギョロで体がガリガリで真っ黒で、おたまじゃくしみたいなやつ』と発言したことが元になっているといいます。永瀬自身も当時、自分がイケてなかったことは認めているようですね」(芸能記者)

永瀬廉の“整形疑惑”はファンも承知?


実際にファンからは

《昔は一重だよね。目は完全にいじってるだろうね》
《中学時代は普通にどこにでもいる男の子って感じ。国宝級に成長するとはとても思えないな》
《永瀬は絶対、二重手術してるでしょ。昔とかなり顔つきが違うね》
《確かにイケメンだけど、芸能人なんてみんなどこかしらイジってるんじゃないの。永瀬なんてかわいいほうだよ》

などといった声が寄せられている。

永瀬は昨年8月にラジオ番組『King & Prince 永瀬廉のRadio GARDEN』(文化放送)に出演。国宝級イケメンで初の1位に輝いたことについて、「俺の顔面は結構、波がある」「俺のピークは1~2歳。そのときの俺が一番かわいかったね。そこから成長していって、中1くらいで顔が若干、〝おたまじゃくし〟っぽい時期があったの。髪型をアシンメトリーとかにしてもうて。それで、中3でバーンと盛り返すっていうのが、俺の人生の顔面遍歴って感じかな」と語り、スタッフを笑わせていた。

顔面に波があると語った永瀬だが、果たして現在はどんな時期なのだろうか。どちらにしても、整形の有無にかかわらず、〝国宝級のイケメン〟として称えられているのだから、大したものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ