ジジ・ハディッド、第1子の“エキゾチック”な名前が明らかに

人気モデル、ジジ・ハディッドと歌手ゼイン・マリクの第1子の名前が「Khai」であることが明らかになった。ジジのInstagramプロフィール欄に、このほど「Khaiのママです」と一文が追加されたことで公になった。

昨年9月、「ワン・ダイレクション」の元メンバー、ゼイン・マリクと、人気モデルのジジ・ハディッドのもとに第1子が誕生した。妊娠中は多くを語らずにいたジジだが、産後は自身のマタニティーショットやメルヘンチックな娘の子供部屋などを公開し、ファンを喜ばせている。しかし時折アップされる愛娘の姿は身体の一部のクローズアップ写真や後ろ姿などが多く、顔は常に隠されている。ジジ似なのか、あるいはゼイン似なのか、ルックスに関しては明らかになっていない。

そんななかジジがInstagramのプロフィール欄を更新し、さりげなく子供の名前を記していたことが分かった。自身の名前の下には、新たな“肩書き”として「khai’s mom」(Khaiのママです)の一文が追加されており、ジジは愛娘の名前が「Khai」であることを明かしている。

夫妻の関係者は『TMZ』に対し、この名前はジジの父方の祖母「Khairiah」さんから取ったものと明かしているが、ジジの妹ベラのミドルネームが「Khair」であることもおそらく関係していると言えるだろう。「Khai」はアラビア語で「王族」「王冠を頂いた」といった意味を持つそうで、通常は男の子に付けるのが一般的とされる。ゼインの名字「Malik」はアラビア語で「国王」であることから、女児のフルネームは「王冠を頂いた国王」となんとも強く立派な意味になるようだ。

ちなみに赤ちゃんの名付けサイト「babynamespedia.com」では、「Khai」は「稀な」「並外れた」の意味を持つ女の子の名前として紹介されている。「Khai」が正式な名前ではなく、あくまでもニックネームということも考えられるが、ゼインの手首にはアラビア文字で「Khai」のタトゥーが彫られているといった情報がツイートされているほか、ジジの車のナンバープレートの最初の3文字が、Gigi, Zayn, Khaiの頭文字をとった「GZK」であるとの情報もネット上に出回っている。「素敵な名前」「エキゾチック」「2人の子にピッタリ」とファンの間で概ね好評のこの名前、発音については「ケイ」「カイ」など複数の説があるようだ。

今月11日には、ジジの母ヨランダさんが、2019年8月に亡くなった母アンスさんの誕生日を記念してInstagramを更新、笑顔で孫娘のKhaiちゃんを抱きしめる写真を公開した。頭からすっぽりかぶった帽子のせいで顔は隠れてしまっているが、Khaiちゃんの全身が写ったこの1枚には、

「愛しすぎる」

「あぁぁぁ! なんて可愛いの!!」

「ミニ・ジジ発見!」

など多数のコメントが届いた。ジジに第1子が誕生したことで自身も祖母となったヨランダさんは、この写真に

「母がどれだけ娘達を愛してくれていたのか、初めてその愛の深さを知りました」

と綴っており、亡き母アンスさんが孫ジジ&ベラに注いでくれていた愛情に改めて感謝の気持ちを吐露していた。

画像は『Gigi Hadid 2020年11月22日付Instagram「A whole new kind of busy & tired」』『YOLANDA 2021年1月11日付Instagram「My birthday blessings.....」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ