一年通じてスッキリの家を実現する<年間プラン>。毎月のテーマはコレ

日刊Sumai

スッキリ気持ちよく暮らすために、年間プランを立てよう
年末に大掃除したのに、もう散らかり始めてる…そんなストレスを抱えている方は多いと思います。
整理収納アドバイザーの木村充子さんは、1年を通して毎月1か所ずつテーマを決めて掃除すると、いつもスッキリ片付いた家になると言います。そして年末の大掃除もラクになるというメリットも。
整理収納のプロが実践している、無理なくスッキリした家に変えていくための年間プランを教えてもらいました。
今年こそ片付いた家で気持ちよく暮らしたい!という方は、ぜひ参考に!
整理→収納→片付け→掃除のステップを踏めば、家はスッキリする!
スッキリした家にするためのルール
年末に大掃除をしたのにいまいち家がスッキリしなかった方や、すでに散らかっている方はいませんか?
年間プランを考える前に、まずその理由を解説します。スッキリした家にするには、①整理→②収納→③片付け→④掃除の順で進めることが重要です。
  1. 整理 必要なものと必要でないものを区別し、必要でないものを取り除くこと
  2. 収納 整理したものを取り出しやすく収めること
  3. 片付け 使ったものをもとの位置に戻すこと
  4. 掃除 ゴミや汚れを取り除いてきれいにすること
①の整理は②収納、③片付け、④掃除の土台になっています。そのため、整理をせずに収納を工夫したり、空いているスペースにものを押し込んで片付けたつもりになっても効果なし。また、整理も収納も片付けもできていないのに表面をなぞるように掃除をしても、すぐに元どおり。なかなかスッキリした家には近づかないのです。
年間プランは整理・収納と、普段できない場所の掃除を組み合わせる
玄関回りの整理・収納と掃除
それでは、実際に年間プランを組み立ててみましょう。年間プランは「整理」「収納」に加えて、普段はなかなかできない場所の「掃除」を組み合わせて考えます。1年間、毎月1か所ずつテーマを決め、週末などを利用して進めていきます。
「整理」「収納」を進めると、日々の「片付け」「掃除」も断然ラクになり、自然とスッキリとした家に変わっていきます。
<1月・2月>年間プランのスタートはキッチンの整理、収納から!
1月・2月は、キッチンの整理・収納をしましょう。
キッチンは必要なものとそうでないものが区別しやすいため整理がしやすく、年間プランのスタートにぴったりです。

1月・食品の整理・収納

1月は食品の整理を!
  • 賞味期限の切れているものはありませんか?
  • 開封したまま放置しているものはありませんか?
  • 同じものをいくつも開封していませんか?
開封済みの食品はきちんと密封してから、未開封の食品とは分けて収納しましょう。

2月・キッチンツール類の整理・収納

2月はキッチンツールの整理を!
  • ずっと使っていないもの、壊れているものはありませんか?
  • 同じものがいくつもありませんか?
ツール類は必要なものに絞ってから、使いやすい位置に収納しましょう。出し入れがラクになり、毎日の料理がスムーズになります。
<3月>新年度の前に書類の整理・収納。「保管」と「保存」を分けるべし!
3月は書類の整理・収納を!
3月は、書類の整理・収納をしましょう。
書類は、まず不要な書類を取り除いてから「保管」と「保存」を分けて考えると、簡単に整理・収納ができます。
  • 保管 よく使う文書ファイルをすぐ取り出せる状態にしてあること
  • 保存 あまり使わない文書ファイルをすぐ取り出せないところにしまってある状態のこと
必要な時に必要な書類が探し出せないのは、「保管」すべき書類と「保存」すべき書類がゴチャゴチャになっているから。しっかり分けて収納し、テレワークや家計管理をスムーズにしましょう。
<4月>新学期の始まりに子ども部屋。子ども目線で分かりやすい収納に!
4月は子ども部屋の整理・収納を!
4月は、子ども部屋の整理・収納をしましょう。
教科書、ノート類や子どもがつくった作品などを、新学期のスタートに合わせて整理しましょう。おもちゃやゲームなど、増える一方のものも整理します。
子どものものを収納するときは、子どもの目線で分かりやすい収納、出し入れしやすい収納を心がけます。子どもは、片付ける場所が分かりやすく、片付けやすければ、ちゃんと片付けます。散らかしっぱなし、出しっぱなしにするのには理由があるはず。「片付けなさい!」とお子さんに言う前に、収納を見直してみてはいかがでしょうか。
<5月>家族と一緒にリビング。個々の持ち物はそれぞれの部屋やスペースに!
5月はリビングの整理・収納!
5月は、リビングの整理・収納をしましょう。
連休を利用して、家族と一緒にDVDやゲームなど、リビングにあるものの整理をしましょう。リモコンなどの皆で使うものは、一緒に収納する場所を決めましょう。片付けに協力的になるはずです。
リビングになくてもいい個々の持ち物は、それぞれの部屋やスペースに戻しましょう。それが習慣になると、スッキリとくつろげるリビングをキープすることができます。
<6月>梅雨入り前にカーテンの洗濯、梅雨に入ったら窓回りや網戸の掃除
6月はカーテンの洗濯を!
6月は、カーテンの洗濯をしましょう。
カーテンの洗濯は花粉や黄砂が舞うピークを過ぎて、梅雨に入る前のタイミングがベスト。フックを外し、ヒダに合わせて畳み、ネットに入れて洗濯機へ。軽く脱水したあとは、濡れたままカーテンレールに吊すときれいに仕上がります。
梅雨に入ったら、窓や網戸の掃除を!
梅雨に入ったら、窓や網戸の掃除をしましょう。
しとしと雨の日は、窓掃除のチャンス。汚れが湿気でゆるむため、簡単にキレイになります。少し強い雨の日は網戸掃除に最適。網戸を外して外に出し、雨の力を使って汚れを落とせば簡単です。
<7月>梅雨時の雨の日は外回りやベランダの掃除のチャンス!
7月は外回りやベランダの掃除を!
7月は、外回りやベランダの掃除をしましょう。
網戸掃除と同じく、少し強い雨の日が外回りやベランダの掃除の大チャンス。家の外側についた汚れは雨のおかげで水を吸い、はがれやすくなっています。晴れた日には落としにくかった汚れも、簡単に落とすことができます。水道代も節約できて一石二鳥です。
<8月>夏こそキッチン。油汚れがゆるんでいるので換気扇の掃除にも最適!
8月はキッチンをしっかり掃除!
8月は、キッチンをしっかり掃除しましょう。
暑い時期はキッチンの油汚れがゆるんでいるため、簡単に落とすことができます。特に換気扇の掃除は年末の大掃除の時期ではなく、夏にするのがおすすめです。
シンクにお湯をため、重曹を溶かして換気扇のパーツを30分ほどつけ置きます。つけ置きしている間に、換気扇内部も拭きましょう。つけ置いたパーツはウエスでふき取るだけでスルッと汚れが落ちます。寒い時期に大変な思いをしなくても、これなら簡単です。
<9月>クロゼットの整理。衣替え時に不要な服は処分して余裕のある収納に
9月はクロゼットの整理・収納を!
9月は、クロゼットの整理・収納をしましょう。
  • 毛玉だらけのニットなど、劣化した服
  • サイズが合わない服
  • デザインが古く感じる服
  • 似合わない服
衣替えをしながら、一着ずつ手に取ってチェックします。その服を着た自分を想像して、魅力的に感じなければ思い切って処分しましょう。
厳選した服は、スペースに余裕をもって収納します。スッキリとしたクロゼットで秋冬に備えましょう。
<10月>洗面所の使わないものは処分!スッキリしたらピカピカに掃除
10月は洗面所の整理・収納・掃除を!
10月は、洗面所の整理・収納・掃除をしましょう。
狭い洗面所が使わない洗剤や古い化粧品、大量の試供品などに占領されていませんか?使わないものは処分して、毎日使うものを使いやすく収納しましょう。タオル類も見直して、傷んだものや古いものはウエスにして使い切りましょう。
洗面所に余分なものが出ていなくなったら、鏡やシンクをピカピカに磨きましょう。
<11月>浴室やトイレをしっかり掃除。カビ取りは寒くなる前に終了!
11月は、浴室とトイレをしっかりと掃除!
11月は、浴室とトイレをしっかりと掃除しましょう。
浴室のカビ取りは大掃除の定番ですが、本格的に寒くなる前に終わらせてしまいます。排水口のつまりなど、設備に不具合がないかチェックすることもお忘れなく。
トイレも、普段の掃除で落としきれない汚れがないかをチェックし、しっかりと掃除をしておきましょう。
<12月>締めくくりは玄関回り。下駄箱も整理して履いていない靴は処分
12月は玄関の整理・収納・掃除を!
12月は、玄関の整理・収納・掃除をしましょう。
靴は下駄箱から全て出して整理を。履いていない靴で下駄箱がいっぱいになっていたことに気付くはずです。空にした下駄箱をしっかり拭いたら、整理した靴を出し入れしやすく収納しましょう。
玄関に余分なものが出ていなくなったら、たたきを隅々まで水ぶきしましょう。ドアノブや玄関ドア、郵便受けなどの掃除もお忘れなく。しっかり掃除をして、スッキリと新年を迎えましょう。
1年を通して無理のないプランを実行すれば、今年の終わりにはスッキリとした家に生まれ変わっているはず。そして、月を追うごとに暮らしやすくなることを実感できます。
今年こそは!のモチベーションを生かして、早速今月からスッキリ暮らすための年間プランをスタートしてみてはいかがでしょうか。
●教えてくれた人/木村充子さん
整理収納アドバイザー、インテリアコーディネーター。お片付けとインテリアのプロとして、ASAP(As Simple As Possible)を主宰し、整理収納レッスン&ワークやインテリアコーディネートを行っている

当記事は日刊Sumaiの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ