趣里、深夜の謎行動「気づいたら野菜を刻んでいる」

 

1月20日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に女優の趣里が登場。真夜中に無意識で料理をしていると告白し、トークでも「ヤツが来てるぞ」「何かに襲われてる。何かが来てる」と謎発言を繰り返した。

 

「何かにやらされてる時の方がおいしい」

真夜中に料理をしているという趣里は「あんまり記憶になくて、気づいたら野菜を刻んでるんです」と謎の発言。「シラフで刻んでて、うっすらこの辺(頭の上)で『ヤツが来てるぞ』的な感じで。『自分今これ、やってんな』っていう(客観的な)感覚はあるんです」と、わけのわからない発言を繰り返す趣里に、「軽めの幽体離脱?」とツッコむ徳井義実。「朝起きて、鍋の中に残ってる大量のトマトスープとかを見て、『やってもうたな』」と我に返るという。「食べたいんじゃなくて作りたくなる?」と、後藤輝基が必死で理解しようとするも、趣里は「多分、何か(霊的なもの)に襲われてるというか、何かが(憑依して)来てるんです。わかんないです」と笑う始末。「トマトスープを作れという、イタリアのおばさんみたいなのが来てるのかな?」と語る後藤に、趣里は「そうだと思います」と頷いた。

 

トマトソースの他、真夜中にスペアリブも作っているという趣里は「面倒見てるんですよ、スペアリブの。ずっと」と独特な言い回しで語った。「スペアリブが家にあるっていうことは、いつか煮込もうと思ってるわけじゃないですか」と尋ねるSHELLYに、趣里は「それがスーパーにいる時点で、半分『気づいたら』なんですよ」と険しい表情。「だから多分、何かが……」と笑いかける趣里に、徳井は「欧米の料理人の霊憑いてる?」と返した。「作ろうと思って買い物をしてないというか。何かに買わされてる」と趣里は大笑い。

 

「なぜか夜中だから火も油も操れるみたいな状況になってるんですよ、すごくおいしく作れて。意気込んで昼間に『よし、やるぞ!』ってやると、どっちかというと『まずい寄り』のものができてきて。何かにやらされてる時の方がおいしい」と、深夜に無意識で作る料理の方がおいしいと語る趣里であった。

※トップ画像は『今夜くらべてみました』公式Twitter(@ntvkonkurabe)より

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ