【シャトレーゼ新商品ルポ】3種のいちごを1つのケーキで!「苺食べ比べバトン」

イエモネ

ケーキや和菓子、アイスクリームまでお菓子ならば大概のものがリーズナブルにそろうシャトレーゼ。季節限定のメニューも豊富です。今回は、2021年1月22日からスタートのシャトレーゼ「プレミアム苺フェア」から、「苺食べ比べバトン」をご紹介。3つの品種のイチゴを食べ比べができる贅沢なケーキでおうち時間を楽しく過ごすのはいかがでしょうか?



まるでいちご狩り!シャトレーゼ「苺食べ比べバトン」

バトンケーキ。あまり聞くことのない名前かもしれません。

バトンはフランス語で「棒」の意味。細長い棒のような長いケーキをバトンケーキというそうです。



箱から出すと、長さ17cmなのでなかなかの存在感を放っています。そして上には、所狭しと並ぶいちごたち!

実はこのいちごたち、「宮城県産もういっこ苺」、「香川県産さぬきひめ苺」、「紅ほっぺ種苺」と3種類の品種を使っています。1つのケーキでいちごの食べ比べができちゃう、何とも贅沢なケーキです。



フィルムにもいちごが描かれていて可愛らしい。



フィルムを剥がすとふわっと香るいちごの香り。まだまだ春までは長いけれども、今この瞬間だけは春を感じることができます。



層を見てみると、ホイップクリームにいちご味のスポンジが重なっています。ホイップクリームの中にはいちご味のチョコチップと、フリーズドライにされたいちごが入り、まさにいちご尽くし!

いちご狩りなショートケーキを実食!



3つのいちごを楽しむためにカットはこんな感じに。このカットにすると4ピースにわけることができます。

香川県産「さぬきひめ苺」

それではまずはいちごの食べ比べ!香川県産の「さぬきひめ苺」は、食感が3つの中で最も果肉が柔らかくジューシーないちごでした。

宮城県産「もういっこ苺」

続いて宮城県産の「もういっこ苺」。3種のいちごの中では最も色が濃く、甘みが強めのいちごでした。「もういっこ」という名前の由来は、大粒にも関わらず、もういっこ食べたいと思えるところからきたそう。

「紅ほっぺ種苺」

最後は「紅ほっぺ種苺」。3つのいちごの中では最も食感がしっかりあり、酸味もしっかり感じることができました。



スポンジはしっかり食感で、ほんのりいちごの香り。そこにフリーズドライのいちごの酸味、いちご味のチョコチップの甘み、そして甘さ控えめのホイップクリームがバランスよくマッチしています。

それぞれ違った特徴をもついちごと一緒にいただくと、また違った味わいが楽しめ、1つのケーキで何度も楽しめるケーキでした。



1つのケーキで3種のいちごの食べ比べができちゃうこのバトンケーキ。手土産にもぴったりです。一足早い春をこのケーキで味わってみてはいかがでしょうか?

苺食べ比べバトン
販売期間:2021年1月22日(金)~2月14日(日)
サイズ:長さ 17 ㎝
価格:1,620 円(税込)
賞味期限:当日中

シャトレーゼ プレミアム苺フェア
2021年1月22日(金)~2月14日(日)
https://www.chateraise.co.jp/campaign/20210114?_ga=2.47168423.1816717121.1611282273-430800569.1611282273

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

[All photos by イエモネ編集部]

>>>【シャトレーゼ新商品ルポ】あっという間に完食!「とちおとめ種苺使用 大きな苺のズコット」

>>>【シャトレーゼ】期間限定の「大きな苺ロール」で幸せおうち時間を

>>>【コンビニいちごスイーツ2021】ローソン、ファミマ、セブンイレブンまで新作おすすめいちごスイーツ20選

当記事はイエモネの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ