元欅坂46今泉佑唯ファンがワタナベマホトとの結婚を祝福できない理由

wezzy


 YouTuberのワタナベマホトと元欅坂46の今泉佑唯が結婚を発表した。今泉は現在妊娠しており、今後は体調を考慮しながら仕事を続けていくという。

結婚については今泉の公式サイトで発表されており、マホト側のコメントは21日16時の時点でまだなく、InstagramやTwitter、YouTubeチャンネル、そして所属事務所であるUUUMからも公式情報は出していない。

突然の発表に今泉のファンからは祝福よりも困惑、そして心配する反応が多く寄せられている。ネット上では「欅坂ファンとしては心からおめでとうって言えない」「マホトと結婚はちょっとヤダなぁ」という声が出ているが、その理由はワタナベマホトがこれまで繰り返してきた炎上、そして交際相手へのDV逮捕事件があるためだ。
同居女性への暴行が発覚し活動休止
 2019年6月には同居している元アイドルの女性に暴行を加えたとして傷害容疑で逮捕されている。マホトは女性と口論になった際に逆上して殴る・顔を踏みつけるなどの暴行を加え、女性に全治2週間の怪我を負わせた。

マホトは同年5月にヒップホップグループ・カイワレハンマーのメンバーとしてエイベックスに所属すると発表されたばかりだったが、この事件によってメジャーデビューは白紙に。

マホトが専属クリエイターとして所属するUUUMは本人名義での動画投稿活動、ならびに「カイワレハンマー」名義での音楽活動を当面休止するとした。2020年2月に活動再開するまでは、UUUMで補助業務をこなしていたという。

女性絡みのトラブルは2018年3月にもあった。

きっかけは、ゴシップ系YouTuberのコレコレが配信する動画で、リスナーの17歳女性がへきトラハウス(2019年に解散)のカワグチジンと性的関係を持ったと暴露したことだ。

するとマホトも同じ女性と関係をもったことが噂になり、彼はTwitterで噂を否定すると同時に女性の顔写真をアップして拡散させた。この行為はさすがに行き過ぎだとして批判を浴びている。
禁断ボーイズ・レペゼン地球らを巻き込んだヒカルとの確執
 YouTuber同士はとかくトラブルを起こしやすく、炎上騒動も動画のネタにするのがお決まりだが、マホトとヒカルとの確執もそこそこ大きな騒動になっていた。

発端は2017年にヒカルがVALU騒動(高騰した仮想株式を高値で売り抜けたことに批判が集まった騒動)を起こし、マホトがヒカルをからかうような動画をアップしたことにある。ヒカルのコスプレをしたマホトが子どもに「詐欺をしている」と言わせるなど、かなり辛辣な内容だった。

その後、別の動画の中でもマホトはヒカルに対して、<『戻ってきてほしい』って言うYouTuberはいるのかどうか。この際消えてほしいって思ってるんじゃないですかね><チャンネルをまたゼロからやり直したらいかがですか><金やら裏のしがらみにまみれたチャンネルを全部とっぱらってゼロからやり直して、みんなが楽しめるような動画をまたゼロから上げていったらいいんじゃないかなと思います>と、痛烈に批判した。

それ以外にも、禁断ボーイズの面々にヒカルの写真を足で踏むよう強要する動画をアップするなど、ヒカルのことをネタにし続けたマホト。一連の行動に堪忍袋の緒が切れたのかヒカルは反撃を開始し、レペゼン地球など他のYouTuberも巻き込んだ大炎上に発展した。

逮捕後の謹慎を経て、活動を再開した際にマホトは、<自分がやってしまったことは一生消えないので、批判コメントはあって当たり前と思っています><信頼を取り戻せるように頑張ります。見守っていただけると嬉しいです>と、決意を語っていた。

自身のファンだけでなく、今泉のファンからも信頼を獲得できるだろうか。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ