ノルウェー政府、ノルウェー・エアシャトルの再建計画を支持

Traicy

ノルウェー・エアシャトルノルウェー・エアシャトルは、ノルウェー政府が経営再建計画を支持する意向を示したことについて歓迎する声明を発表した。

ノルウェー・エアシャトルでは、1月14日に路線再編を発表。長距離路線を廃止し、欧州内路線に事業を絞るとしていた。年内は50機程度、2022年には70機程度の運航規模とし、負債を200億ノルウェークローネ程度に削減するとともに、40~50億ノルウェークローネを調達する意向だった。

ロイター通信によると、少なくとも45億ノルウェークローネを投資家から調達し、裁判所が再建計画を認可するとともに、議会が承認することが政府による支援の条件だという。ヤコブ・シュラム最高経営責任者(CEO)は、「我々にはまだ多くの課題が残されていますが、政府の支援を受けたことで、我々が正しい方向に向かっていることが強調された」と歓迎し、「雇用の確保と航空業界における健全な競争の維持に貢献します」と付け加えた。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ