山手線に乗るのが楽しくなる?駅名標デザインの極小エコバッグ 発売

IGNITE


日本で一番有名な鉄道路線ともいえる山手線。

そんな山手線に乗るのが楽しくなる極小エコバッグが発売された。


■山手線全30駅をコンプリート

ヘミングスと山手線のコラボレーションの第三弾。第一弾・ティッシュボックスカバー「テンテ」、第二弾・ポケットティッシュケースに続くアイテムとして、駅名標デザインの極小エコバッグ「HUNGBAG山手線」が発売された。

手のひらに収まる超コンパクトサイズのエコバッグは、広げるとちょうど駅弁が収まる「BENTO」サイズ。駅で買ったお弁当やコンビニでの買い物にぴったりのサイズ感だ。

うっかり忘れがちなマイバッグも、鍵や普段のバッグにつけられるこのサイズなら忘れず携帯できる。

最寄り駅、なじみの駅、思い出の駅、あえての行ったことがない駅……手のひらに収まるお気に入りの駅。どの駅を選ぶかも楽しい全30種類だ。


バッグ本体には駅名の刺繍と山手線カラーのパイピングを施した。駅弁はもちろん、コンビニのお弁当やパックのお惣菜などを平らに持ち運べる形状のレジ袋型エコバッグ。収納時には携帯に便利なキーホルダー程度の極小サイズになる。


収納袋の前面は、駅名標を再現したデザイン。「JR山手線」を意味する路線番号「JY」や、各駅にふられた数字2桁の駅番号、新宿や秋葉原など、多くの路線が乗り入れる駅に振られた「SJK」、「AKB」などアルファベット3文字のスリーレターコードも忠実にプリントしている。


■購入はオンラインでも可能

「HUNGBAG山手線」はコンシェルジュ・オンラインストア、ならびにコンシェルジュ 楽天市場店から購入できる。その他お取り扱い店舗に関してはヘミングスまで問い合わせとのこと。

「HUNGBAG山手線」は忠実に再現されており、周りから注目を集めること請け合いだ。

コンシェルジュ・オンラインストア
https://www.concierge-net.com/shopdetail/000000001605/

(GINGA)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ